キョルさんお誕生日

a0086994_23471470.jpg
キョルさんのお誕生日が今年もやって参りました。4月10日頃とザックリした日にちしか分からないので、もうお祝いしちゃいます。
12歳になりました!戌年!!教えてもいないのに「ワンワン!」と言うこともあって、ちょっと犬っぽい一面(?)もあるキョルさんです。元気に12年過ごして来たことに感謝し、これからも健やかに楽しく毎日を共にできるよう、願っています。
a0086994_23494329.jpg
写真は先日、歩いて数分のところまで一緒にお花見に行った時のものです。満開の桜がよく分かりにくいですが…片手でキャリーを持って片手でカメラだともうこれが限界…。
ここ数年、このように近所の桜と記念撮影しています。でも、滅多にしない通院の他にはこんな風にキャリーで外に出る習慣がないため、キョルさんは緊張しまくっていてちょっと可哀想でした。すぐにお家に帰りました^^;こちらまで緊張が伝わって来て、楽しい反面疲れてしまい、正直何の為にやってるのかちょっと分からなくなりました。来年もやるかどうか……考えものです。。。

[PR]
# by a-becco | 2018-04-10 00:00 | 緑色

あれから

あれからというのは、去年ニコ(十姉妹)が永眠してからですが、それ以来今までログインせずにいました。
もともと数ヶ月に一度、更新するかしないかの状態ですので、ほとんどブログには無縁の毎日にしてしまっていて、そんなことならこのブログ自体を終了して削除した方が良いのかなと考えることもあります。これは別にニコが永眠したからではなく、結構前から定期的に思っていました。
でも、ニコが闘病中の記録などは、今でも該当記事にアクセスがあったりするので、もし少しでも何かのお役に立てているなら、このままにさせてもらおうかなとも思って今に至るという感じです。
私もニコが酸素室を必要とする病状になってしまった時に、ネットに上がっている情報を藁をもつかむ思いで探して読みました。それはもう夢中でした。その頃のこと、今でも思い出します。

そういうわけで、更新はめっきり少ないこのブログですが、ひとまず削除等はせず、ログ(記録)としての微々たる役割を持たせて頂いておこうと考えています。

キョルさんと他の十姉妹達は、元気です。極稀になりそうですが、また近況をここにも投稿すると思います。
a0086994_00131851.jpg
a0086994_00132903.jpg


あと、ツイッターは投稿は頻繁ではありませんが割とログインはしています。少なくともこのブログよりは…^^;
こちらでもうちの鳥達のことはあんまり投稿してない状態ですが、水槽関係(メダカなどの飼育)や、創作に関すること、またはそれらとは全然関係ない他愛無いことなど、ちょこちょこ呟いてることもあるので、万が一気になるような奇特な方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。。。




[PR]
# by a-becco | 2018-01-21 00:00 | その他

今月のこと

ニコが永眠しました。
経緯や思いは手元のノートに残していますが、ネット上にいろいろ書きたいような、書きたくないような、気持ちが交錯し今もまだ逡巡しています。でも、ネットを介してニコのことを知ってくれている人がいるので、やっぱりこのまま触れないのは良くないなと思った次第です。
a0086994_16484458.jpg
ニコがお薬を貰う為に通院する予定だった今日、代わりにキョルさんが健康診断に行くことにしました。
ずーーーっと行っていなかったので、ちょっとだけ心配でしたが、何も問題点は見つかりませんでした。健康優良児継続中。
電車の中が空いていたので写真を撮ってみました。緊張の面持ちのキョルさん……。

a0086994_16513196.jpg

[PR]
# by a-becco | 2017-07-31 00:00 | インコ&フィンチ

コンパニオンバード発売しますよ

明日12日発売の『コンパニオンバードNo.27』、「となりのケージレイアウト」コーナーのイラストレーションを担当しました!
a0086994_14353407.jpg
a0086994_14353952.jpg
書店などで見かけたら、よろしくお願いします^^


[PR]
# by a-becco | 2017-06-11 14:36 | 鳥グッズ イラスト

お誕生日!

今日はキョルさんの誕生日でした。11歳になりました!
何かそんなに経った気がしない…11年……。病気も怪我もなく元気に11年です。
キョルさんは先代の愛鳥、オカメインコのバハティがきっと天国から見守っていてくれるのではないかと、そんな気がずっとしています。
バハティは心臓の病気で3歳までしか一緒にいられませんでした。今でも本当に大切な存在です。そんなバハティの分まで、キョルさんが元気に過ごしてくれているんじゃないかなと感じています。
家の側に咲いている桜を見に行きました。
a0086994_22072049.jpg
a0086994_22073640.jpg

家に帰って来て、ハッピーバースデイを歌ったら、一緒に首を上下に振って「うーうー♪」って歌ってくれました^^

ニコはハコベが大好きなのでよく洗ってからあげました。
a0086994_22082732.jpg
a0086994_22084472.jpg
ニコは2月の頃よりも元気そうです。餌箱を上の段に付けるのをやめ、下に設置しているものだけにしてみたら、巣箱のように使うのもやめて良く動き回るようになったようです。粟穂を何本か横向きに寝かせて取り付けてあるので、休みたい時はそこに行って乗っかっていられるようにしています。まだ保温はしているけど、概ね良好です。

[PR]
# by a-becco | 2017-04-10 00:00 | 緑色

今更ですが…

a0086994_00575654.jpg
『鳥を識る』細川博昭先生著(春秋社)
こちらの解説図など作画を担当しました。昨年末に発売されています。鳥の進化や能力について、読み応えのある集大成的な1冊です。
写真もいくつか提供していまして、我が家の愛鳥(十姉妹達)を使って頂いております。あと、うちの愛鳥じゃないけどクジャクの写真もw
a0086994_01004975.jpg
このような感じで、私の図解とニコがコラボしているページは、私個人的に何だかとーっても嬉しかったのでした。(ここの写真に使われるのを知らなかったので、本が出来上がってから見て発見しました。)
a0086994_01034836.jpg
最近のニコは基本的には元気な様子だけど、つぼ巣は入れていないので代わりに餌箱に入ってずっとジッとしていることも少なくなく、何だか苦しそう??また具合が悪くなって来ているのかな…?と、どんどん心配になり、予約の日はまだなのに先日急遽診察をお願いして先生に診て頂きました。
結果、保温が甘くて寒かったのかも知れないのと、餌箱にいるのが楽なんでしょうね、というお話で、特に病状が悪化しているわけではないとの事、一安心しました…。具合が悪そうな時は温度管理で様子を見る…という基本中の基本を、ヒーターは付けているから大丈夫だろう…といういい加減さで怠ってしまって反省です。
その日は先生のお勧めで、高圧電位治療という治療を受けさせてもらう事にしました。私は待合室でただ待っていただけで、実際の様子は目にしていないけど、その後のニコはまずまず元気なようなので、(まぁ、相変わらず餌箱で休んでいる事は多いけど)ご飯をしっかり食べ、穏やかに過ごして欲しいなと思っています。温度管理の目安のひとつとして、手に乗せたとき足が冷たくないかどうからしいですが、言われるまでニコに関しては普段はあまり気にしていませんでした…。そして思えばキョルさんは、足が結構冷たいなぁということがあったり。…でもキョルさん寒さには強いし、先生も「それで元気なら大丈夫」って主旨のことを言ってらしたので、ひとまず現状維持で行きたいと思います。 何だかまとまりのない文章ですが、覚え書き御免です^^;

[PR]
# by a-becco | 2017-02-10 00:00 | 十姉妹

ニコ6歳

日付が変わってそんなに経っていないのですが、もしかして当日中にブログに投稿できないかも知れないので今ちょこっとだけ書きます。
12月16日、十姉妹のニコが今日で満6歳になりました。嬉しいです。そして、もうそんなに年月が流れてしまったのか……とも思います。
実はニコはこの夏に具合を悪くして、通院し、毎日お薬(水に混ぜて入れるもの)を飲んでいます。先生に適切な対応をして頂いているお陰で、一時期よりずっとずっと元気に過ごしています。
私が育てた小鳥なので、本当に、ニコに対する想いは格別です。ニコがいることに感謝しています。月並ですが、お誕生日おめでとう、生まれてくれてありがとうって伝えたいです。
[PR]
# by a-becco | 2016-12-16 00:00 | 十姉妹

発売中です

a0086994_01081396.jpg
『コンパニオンバード No.26』 12月10日発売。今回もケージレイアウトの絵を担当しました。
a0086994_01093943.jpg
いつも描き応えがあって、大変ながらも楽しいです。

[PR]
# by a-becco | 2016-12-13 00:00 | 鳥グッズ イラスト

何とか元気です

a0086994_23291246.jpg
a0086994_23293224.jpg
ご無沙汰しております。前回投稿後、退院して来てから、ログインできなくて今になってしまいました。
入院前も更新はとても少なかったのでナンですけども……。
鳥のことでもない個人的なことの続きで恥ずかしいですが、術後、退院して養生しまして、どうにかこうにかやっております。
入院前に一番心配していた私が不在の間の鳥達のことですが、拍子抜けするほどへっちゃらに暮らしていたようで、帰宅して再会した時に感激して喜ぶんじゃないかなーなんて思い描いていたのですが、キョルさんは何だかスットボケた顔をして、「あ、居たんだ」って感じでした。。。ニコも普通でした。他の荒鳥達も至って普通でしたw

今までしなかった異常行動のきっかけになったりしやしないか……と気を揉んでいましたが、結果としては目に見えるような変化はなかったようです。私たちには分からないだけで、もしかしたら鳥達は寂しかったり、おかしいぞ??と思っていたかもしれませんが。。
放鳥もしてあげられませんでしたが、それでも大丈夫だったみたい。(実際、どう感じていたかは、これまたハッキリわからないのですけど。)

私の闘病は続いていますし今後どうなるのか分からない面もありますが、とりあえず、また鳥達と一緒に過ごせて、本当にありがたいです。

まだ書きたいこと、ありますが、ひとまずこの辺で。

……ってどなたか読んで下さってるか、わかりませんが、備忘録と生存報告です。

[PR]
# by a-becco | 2016-10-10 00:00 | インコ&フィンチ

入院して来ます

キョルさんと暮らし始めて10年、一度もなかったことですが、私が数日間、完全にいなくなります。
近日中に、手術を受けるため、入院する予定です。

10年どころか、生まれてこのかた手術や入院をしたことがありません。
不安が全くないとは全然言えませんが、そんなこと今から心配しても仕方がないので、一時はどうしようか迷って悩んだこともありましたが、先生ともよく話し、もう覚悟は決まった!ということで、自分の身体と先生を信じて、また日常生活に戻れるように頑張って来ます。

キョルさんは、どうなってしまうんだろう?と考えると、そっちの方が心配だったりして。
家族が面倒を見てくれることになっていますが、あの甘えん坊、触れ合って遊べる相手は私だけ…所謂オンリーワン状態なので、どうしたってストレスが溜まるだろうなと思います。
でも私以外の人のことも、好きではあるのです。キョルさんは、場合によっては私にするよりずっと良い返事を他の人にしたり話し掛けたり、ニコニコ笑った目で見つめたりしています。なので、私以外は人見知りで絶対に受け付けないというわけではないので、そこは少し安心ではあります。

ニコは、どうかなぁ。こちらも、私のことをちゃんと認識していて、じっと見つめて来るし、ブーン!とカゴの中を飛んで、「出たい!」アピールしたり、カゴから出すと呼べば飛んで来るし、十姉妹も本当に賢いものです。だから、私が姿を見せないなぁというのは分かるかも知れません。

とにかく、私も病院で何とか頑張って来るから、鳥達も元気に待ってて欲しいです。

a0086994_1145346.jpg

あ、そうだ、ついでのようですが、誠文堂新光社『Companion Bird No.25』でも、引き続きイラストを担当しています。是非お手に取ってみて下さい^^
[PR]
# by a-becco | 2016-06-20 00:00 | その他