今晩は

町の花火大会がありました。毎年恒例の、海岸であげられる大きな花火たち。
キョルさんと夜、遊んでいると、ポンポン!!という始まりの合図の小さな花火の音が鳴り、そのうち本番の大きいのが打ち上げられ始めました。

うちは海からもそんなに離れていないので、音もかなり大きい!
ドーン!ドドドーーン!!!パリパリパリ…!!
というのが続きました。

キョルさんはもちろん、こんな音は生まれて初めてですから、目を白黒させて「!?」となっていました。怖がっちゃうかな?と思ったんですが、そのうち慣れてきたようでした。
せっかくなので、キョルさんを移動用のキャリーに入れて、花火が見える2階のベランダへ一緒に出ました。

意外にも、怖がったり暴れたりすることなく、花火の上がる夜空を大人しく見上げていました。
えらいなぁ。インコにはどんなふうに映ったのかな?



写真は、お隣のお爺ちゃんお婆ちゃんちに行ったときに撮ったもの。
お爺ちゃんが持っているえびせんの袋に興味津々。でもあげないよ~。
a0086994_10364196.jpg

a0086994_10371864.jpg


ところで、裏の大きなコンクリートビルの解体工事で、近々避難するかどうか気をもんでいたのですが、話し合いに出て聞いたところ、もう一度解体と建設含めてプランを練り直し、調査の予定も考えて説明会を開くので、それまでは解体工事は中止…ということになりました。

このまま隣接している危険な崖の調査も養生もしないまま、解体を強行していたら、確実に大きな事故につながったと思うので、ようやく業者側も仕切り直す気になってくれた…と見て良いのでしょうか。。。
また説明会で新たにいろいろ協議する件は出るでしょうけども、ひとまず夏の間は静かに、これまで通り過ごせそうです。いつか、解体が始まったら結局は避難する必要はあるのですが、もうしばらくは大丈夫そう。
[PR]
by a-becco | 2007-07-28 00:00 | 緑色
<< 爪切り Bahati >>