隣の家に

自宅に誰もいなくなるときは、隣に住んでいる祖父母の家に預けて行くことにしました。
以前、オカメが生きていた頃もよくそうやって留守番しててもらいました。
キョルさんは人の気配がしないと、遊ばないし餌も食べなければフンもしないという、ちょっと困った状態が治っていません。
だからいつも祖父か祖母のどちらかが家にいる隣の家は、保育園みたいな感じです。
a0086994_0273061.jpg


最初は私がずっと一緒にいて、ここは安全だよってことを分かってもらえるようにしました。
でもやはり見知らぬ場所、見知らぬ人(2人も。)だったから、結構緊張していて動きが硬いし、すぐビクッとなっていました。
数日連れて行き私も一緒に過ごすことを重ねたこの頃は、だいぶ落ち着いてきてお喋りし始めました。
ただ、私が出掛けている間はオモチャで遊んだりはするけど、やはりあんまり食べてないみたいですが…。うーん。

それから最近は呼び鳴きが結構出るようになりました。
前から「ギャギャギャッ」っていう3連発1セットはやることがありましたが、1セットではなく、3セットも4セットも3連発を繰り返すこともあります。
私はコミドリのこの声を実際聞いてみて、大きさ・声質ともに許容範囲だったので、あんまり不快ではありませんが、家族はみんなビックリ~。

呼んでくれていると嬉しくなって…ついつい返事してしまうことがあります。
ちょっとでもいなくなると、その瞬間に鳴きます。そんなに気にしてくれてるのか…と親バカになってしまいますが、習慣化しないようにしなきゃいけませんね。
[PR]
by a-becco | 2006-12-03 00:00 | 緑色
<< 心配なこと 毎日運動&移動 >>