私が感じたコンゴウとオカメの違い…

緑の松ぼっくりじゃ!
a0086994_111237.jpg


以前から書いていたように、うちのオカメはステップアップは教えなくても出来た。
コミドリは、だんだん覚えて出来るようになってきた!
(これは鳥種というより、育ち方や個体差かも知れません。)


他。
オカメは、しっぽを触られるのを極度に嫌がった。
コミドリは、しっぽを触りまくってもまったく嫌がらず、むしろ何か言葉を発しそうだった。

オカメは白い粉が少し出る。コミドリは出ない。
オカメは筆毛の鞘が白っぽいので、羽繕いすると白いカスが落ちる。
コミドリは羽繕いするとオカメと同じような白いカスの他に、黒いカスも落ちる。
私はそれを初めて見たとき、脚の皮がむけて落ちたのかと思いました。

オカメの体臭よりもコミドリのほうが、においが強烈。
強さだけでなく、においの質も違う。
オカメは粉っぽい感じ…?ほっこりとしたにおいで、結構好き。
コミドリは、犬っぽいにおいがしないでもないなぁ。こちらはまだちょっと慣れないです。
イヤなにおいじゃないんだけど、私にはちょっとキツいって感じる。
たぶんそのうち慣れて病みつきになりそうですが…。

動きや仕草は言わずもがな…かなり違いがありますね。
それぞれ魅力的です。
今のところ、こんな感じです。
声は、まだキョルさんが家で絶叫したことがないので、比較できません。
a0086994_11169.jpg

[PR]
by a-becco | 2006-11-03 00:00 | 黄緑色
<< だいたい一週間経過 コンゴウパニックと通販 >>