人気ブログランキング |

検査の一部は終了!

健康診断に行って来ました。
糞便とそ嚢検査は問題ありませんでした!

あとはウイルス系の検査をPBFD、BFD、クラミジア、ヘルペス(パチェコ)の4項目を受けることにしました。結果が出るまでしばらくかかるので、こちらはまだ分かりませんが、陰性であることを願うばかりです。

それから、1、2匹ですが羽ジラミが出て、駆除薬をつけてもらいました。
昨日、私の首に寄り添って寝てた時に、何かムズムズする…と思ったら羽ジラミが首に!!逃げ足が速いっ(汗)
しかし素早くつかまえてセロテープで飼育日記に貼り付け、先生に顕微鏡で確認してもらったら、皮膚をカシカシして食べるシラミでした…。(吸血はしない虫です。)皮膚を噛むのでかゆみを与えてしまうらしい。
駆除薬をつければ、じきにいなくなるそうです。

病院では、とても素直に検査を受けてくれて、先生にも褒められました。
体重は落ちてしまった(お迎え前141g→今130g)のですが、基本的な肉付きは良いので食欲が戻れば大丈夫と言われました。


a0086994_1745163.jpg


(これは自宅のスケール…。デジタルのが来るまで使ってますが、割と正確です。)



そうそう、PBFDは白色オウムやヨウムなどのアフリカン以外に、コンゴウでも多いそうです。
私が行った病院では最近ヒメコンゴウに陽性が出たとのことですが、その後無事陰転したそうです。だから、もし陽性だったとしても、望みはあるとのこと。陰性に越したことはありませんが。

ヒナ換羽のあとに生えて来る羽根にストレスラインや変な形のものなど、異常がないかどうかチェックすることが大事とアドバイスを受けました。
今の所、キョルさんはちょうどヒナ換羽中ですが異常なしです。

とりあえず、今日は特に問題がなく無事に過ぎたので安心しました。
あとは結果まで、ちょっとドキドキして待つことにします。
a0086994_17454071.jpg

a0086994_17455918.jpg


夕べの様子。肩の上、フードに寝そべって…ウットリ…。
by a-becco | 2006-10-30 17:46 | 緑色 | Comments(4)
Commented by pumiyo at 2006-10-30 19:18
健康診断おつかれさまでした。第一段階はなにごともなくまずは一安心ですね。フードに潜り込んでるキョルさん、かわいいですねー。
昨日市内のペットショップ(京都です)に立ち寄ったらコミドリさんがいました。実は生で見たのは初めてで、ケージ越しに指を甘噛みしてくれました。キョルさんもこんなふうに甘えてくれるのかなーと思いました。
Commented by at 2006-10-30 19:38 x
健康診断お疲れ様でした!キョルちゃんも、お疲れのことでしょう。
検査の結果待ち、ちょっとドキドキしますよね。

私は、某ショップで伺ったのですが。
コンゴウのPBFDは陰転しやすいので、万が一掛かっても大丈夫ですよ。
という話でした。昔はPBFDといえば、不治の病と言われましたが。
本当に、鳥の医療もすすんで有り難い事ですよね。
Commented by a-becco at 2006-10-30 22:17
>pumiyoさん
はい、まずは無事に第一関門突破…という感じです。
この写真、おそらく見えないほうの左足で自分で頭を掻いています。
キョルさんはフードなどを甘噛みしながら自らモソ…モソ…と頭を掻いて、ポワポワと膨れるのが好きみたいです。
こちらまで和むわー…。
初・生コミドリだったのですね。指をアムマムやってくると、可愛さ倍増ですね。
Commented by a-becco at 2006-10-30 22:21
>楓さん
はい、行って来ました。キョルさんも帰って来てウトウトしていました。
結果は本当に、祈るしかないです。でも、何となく大丈夫!って気もしています。信じる!

やはりPBFDで危険なのは、雛と換羽前の若い鳥ですね。そして白色とアフリカンは特に…って感じですね。
私はコンゴウは大丈夫でしょう、と勝手に思っていたのですが、そうではないことは今日知りました。でも希望があるのでドンと構えて行きたいです。
<< 鳥たちの健康 健康診断に行く日! >>