専門用語?

キョルさんを見せて頂いた時に…
「クチバシにまだパッキンが付いてます。ほら。」
って店員さんに言われて、「はぁ。」「…?」って感じでした。
「パッキンの辺りを刺激すると、エグエグするんですよ。」
って聞いて、またしても「はぁ…」

「 パ ッ キ ン て 何 ? 」

上嘴のキワの真ん中あたりに、ちょっとした塊がポチッとありまして。。。
それを通称ゴムパッキンと呼んでいるそうなのです。
確かにそう言われてみるとそんな気が…。
これはヒナのうちだけに見られるもので、成長とともに消えて行くらしいですね。
中〜大型には見られるものなのだろうか?
オカメ・セキセイ・十姉妹しか知らないので何とも分からないことが。
でも、そういえば鳥のヒナの口のワキってゴム質のものがありますね。
十姉妹のヒナを思い出してみて納得…。あれがコンゴウになると、こうなるのね。

まだパッキン付きのキョルさんです。
[PR]
by a-becco | 2006-10-22 00:00 | 緑色
<< いただきモノ ケージデビュー >>