気になる…

日増しにキョルが元気にしているのか、順調に餌を食べるようになっているのか、すんごく気になる自分がいます。
腹を括って予約を本当にお願いした時、しかしながら、あまり実感がなかった。
でもそれから2週間、また会いたくてウズウズしています。
オカメ・バハティが亡くなってもうすぐ2ヶ月。
バハティがいた3年間以来、鳥と触れ合えなくなって2ヶ月。
毎日、凄く空虚に感じる時間があって。
(今も荒の十姉妹はいるけれど、ここのブログで綴るのはコンパニオンバードのこと。でも十姉妹は十姉妹で愛らしいです。)
バハティのことがあるから、またいつか来る別れのことを考えてしまう時もあるのが事実です。
キョルが来てくれたら、どんなにか楽しいだろう…。
ネットなどでもコミドリの評判をいろいろ見ていると、楽しみで楽しみで。。。
でも、今度は長生きしてくれる(させられる)だろうか…。
また心臓病などの完治が難しい病気になってしまったら……。
正に不安と期待がグルグルしている感じです。

しかしこればっかりは。
生き物相手ですからね。絶対はあり得ません。
実感はあとから湧いて来ている状態ですが、迎えると決めた時、相当の覚悟をしました。
命は、どんな状態でも命…しっかりと守ってやらねば。


a0086994_0353427.jpg



写真がこれしかないので、使い回しです。
健やかにあれ。
[PR]
by a-becco | 2006-09-23 00:00 | 黄緑色
<< 月命日と写真速報 ストーブが来たよ >>