今日は3才の日!

a0086994_5572298.jpg

3年前の今日は、ニコが孵化した日です!!!
(これはずっと前に撮影したお気に入りの写真です。3歳の記念の写真はまた改めて撮ります…!)

ニコの父親であるクロについて、もう一度よくよく記憶と記録の整理を出来る限りしてみています。
と言うのも、もしかしたらクロは2003年生まれかもしれないのです。存命なら今月10歳ということになります。十姉妹の10歳というのはかなりの生命力だと思います。。
それがニコにも受け継がれていることを願いたいです。
このブログを読んで下さっている方はご存知と思いますが、ニコはもともと一人餌になってすぐに大病をして、入院治療した鳥の病院でも最終的にはもう長くはないと言われたコです。諦めず自宅で闘病生活を続け見事に完治して今に至ります。この強さ、クロ譲りの部分もあるのかもしれませんね…。
これからもずっと元気で長生きして欲しい!と、これは誕生日と関係なく毎日願っていることですが、クロが星になってしまった今、改めて感謝しながら今後はクロの分までニコを大事にして行きたいと思っています。

ーーーーー
追記 3才記念の写真撮れました。。
a0086994_23213676.jpg

先日、ハムスターのごはんとか何とかいうミックスシードみたいなのを買って来ておいたので、あげてみたら気に入ったようです^^
本来の目的は外に来る野鳥とキョルさんにあげるためでしたが、ニコは乾燥したトウモロコシのチップを細かく砕いてあげたら、それが美味しいらしく、よく食べてくれました。
[PR]
# by a-becco | 2013-12-16 00:00 | 十姉妹 | Comments(2)

クロの写真

a0086994_130294.jpg

a0086994_1301315.jpg

携帯のデータの中から、祖母の家にいた頃の写真を見つけました。
かわいいかわいい。

そして、クロと同居していたツブコが1羽になってしまって寂しそうだったので、マユゲーズ(眉毛みたいな模様がある十姉妹達&その他)のカゴに移ってもらおう…と考えました。
でもそうすると全部で6羽が1つのカゴに暮らすことになるのですが、隣で3羽暮らししているヨーロッパジュウシマツ達のカゴの方が広いこともあって、総入れ替えを決意しました。
荒の恐がり十姉妹を出し入れしなきゃいけないのは気が引けましたが、意を決してここぞとばかりに普段あんまり出来ない大掃除もやって、きれいなカゴにして引っ越ししてもらいました。
ちょっと大変だったけど、やって良かった…。
[PR]
# by a-becco | 2013-12-12 00:00 | 十姉妹 | Comments(0)

クロちゃんが星になった夜

12月10日、夕方に十姉妹たちのカゴの掃除を始めました。
他のカゴの餌を新しくしていると、いつもクロは自分の所まだかなーと私を目で追ってそわそわしていました。
今日は同居のツブコしか出て来てないな…クロは見てないのかな…さぁ、クロのカゴの番だ…と見てみると、 つぼ巣の中で眠ったままの格好で動かなくなっているクロがいました。
体調が心配な様子などが全く見られなかったため、これっぽっちも心配しておらず、思い返しても前日も何の変わりもなかったという認識しかありませんでした。本当に、前日の夜、ご飯を食べて巣に入って眠って、そのまま永眠してしまったのだと思います。朝、ちゃんと見れば良かったのですが、前述のように特に心配なこともなかったので全く気にしていませんでした…。

クロちゃんは手乗りのニコの父親です。もともとうちで生まれた鳥でクロちゃんの親は両方同時に小鳥屋さんで購入して来た鳥で、そこから私の子供の時以来の第二の十姉妹ライフが始まったのでした。

途中、数年間は祖母の家で父親鳥と兄弟と暮らしていました。やがてクロちゃんだけになり祖母も高齢で世話が大変になったため、再びうちで飼い始めました。
そして新たに迎えたメスのピンちゃんをお嫁さんにして、ニコが誕生しました。
ピンちゃんはその後、別の十姉妹とつがいにしたので、クロはツブコと2羽暮らしでした。
(けれどそう落ち着くまでは、ヨーロッパジュウシマツと一緒にしてみたり…もっと大所帯の中に入れたこともありましたが、何故かクロちゃん1羽だけがいじめられたり、いろいろありました。十姉妹の相性も奥が深いなぁと知った出来事。)

クロはもうすぐ、記録が正しければこの12月が満9歳のお誕生日でした。荒の十姉妹にしては、他のコ達と違って人に慣れていて、手を入れてもあまり怖がらなかったり高齢なのに食欲がすごかったりと、14羽いる十姉妹の中でも正直とりわけ思い入れがある鳥です。私の最愛のオカメインコがいた頃と飼っていた時期が被る唯一存命の最年長の鳥でもあり、キョルさんよりも先輩でした。足を怪我してしまった時は、壊死する危険もあってそのまま弱って行ってしまうかと心配でしたが、指が欠けることもなく完全復活しました。
やっぱり十姉妹と一口で言ってもさえずりはそれぞれ違うのですが、クロの歌声、大好きでした。
ここに今年録画していた姿があります。最近まで歌って踊っていました。
a0086994_3323135.png

歌う十姉妹

↑youtubeで再生されます

クロは、寿命を生ききったのだと思います。病気になって苦しそうに亡くなってしまうコも過去にはいましたが、クロのその姿を見た時に、私は本当に天寿を全うして眠りについたんだなと感じました。静かに、そっと。
みんな大事な鳥達ではありますが、クロは中でも特別でした。ここに書き切れない小さな、でも大切な日々の思い出たち。クロのことは絶対に忘れません。

最期に立ち会えなかったのは残念な気もするけど、元気で長生きで、いなくなる日のことを考えて悲しくなる時間も与えず、気付いたらスッと旅に出ていた…そんな感じです。見事でした。


長文で感情に任せたまとまりも全くない文章、いつものことですが、今回も酷いです。でもクロが星になったその夜に、何か文章で残しておきたい…と思ったので、自分のために、クロに捧げたいために、書きました。
[PR]
# by a-becco | 2013-12-10 00:00 | 十姉妹 | Comments(2)

甘え鳥なのに

a0086994_2242522.jpg

私の髪の毛がモサモサしててちょっと見苦しい写真で失礼します…^^;
キョルさんは肩に乗るといーっつもこうやって耳の後ろ辺りに寄って来て、首のラインに寄りかかってじーっとしています…。
でも、何故かそうやってうっとり甘えている次の瞬間「キー!!!」っと奇声を上げて急に噛み付くことがしばしばあるので、全く気が抜けません。
鋭利な凶器が首の近くに突きつけられているかのような緊張感が常に付きまとうのです…。。。
これはどうやら私相手だけではなく、ケージにいる時にはぬいぐるみに対して同じことをしています。
ケージの屋根に置いてあるコットンボールにも、ケージの外に出て屋根に乗ってうっとりしているかと思えば、いきなりギリギリ噛み付いております。
こればっかりは、何だか分からないのでこういう嫌な癖があるんだなぁ…と諦めて、まともに噛み付きをくらわないように気を付けるしかありません。
これと、絶叫がなくなったら…それはもう満点のインコなんですが、諦めています。。。とほ〜。
a0086994_2285422.jpg

[PR]
# by a-becco | 2013-11-27 00:00 | 緑色 | Comments(6)

だいぶ寒くなって

いつからペットヒーターを使うべきか、う〜ん?と思っていたのですが、冷え込むようになったので今晩は今期初めてヒーターを付けました。

冬の寒さを考えるとまだまだ序の口のはずなんだよなぁ…でも、体調を悪くされたらそれが一番困るしかわいそうなので、それだけは気を付けないといけませんね。

ちょっと前までは夏が終わったはずなのに暑かったり、そうかと思えば最近は冷え込みがだいぶ感じられるようになって、ちょうど過ごしやすい気温の期間がほとんどない気がします。とは言ってももう11月ですから仕方がないかな〜。
[PR]
# by a-becco | 2013-11-06 00:00 | インコ&フィンチ | Comments(2)

「マンガでわかるインコの気持ち」発売しました

a0086994_23214961.jpg


久しぶりになってしまいました、出版物(仕事)での鳥の絵制作関係のお知らせです。

鳥関連の本も多数書かれていらっしゃいます細川博昭さんの新刊「マンガでわかるインコの気持ち インコの心がだいたい人間と同じってホント?遊んでほしい、かまってほしいときのサインは?」(SBクリエイティブ )でマンガの作画を担当させていただきました。
告知が当日の夜という遅さですが、本日発売です。

今回は初めてのマンガ表現(?)に挑戦しました。絵柄もこの本の為に自分としては新たに考えて描きました。とりわけ斬新とかそういうわけではありませんが、こういう描き方で出すのは初めてです。
実はというか何というか、仕事でやった事がないのはもちろん、マンガは普段ほぼ全く描かないと言っていいほど初心者もいいところなので、最初お話をうかがった時はやりたいけどできるだろうか?という気持ちになったのが正直なところです…でもやっぱり鳥に関わることで絵を描く仕事というのは一番うれしい分野ですので、できるかなという不安よりまずとてもありがたいことでした。
ちなみに、お話もコマ割りもセリフも全部細川さんが考えた物を作画しただけです。

すでに、ああすれば良かったこうすれば良かったと思うところも多々あるのですが、今回このような機会を与えて下さった細川さんと編集の方には大変感謝しております。
インコを飼っていない方には「へぇー!」と何か新しい発見が、鳥好きさんには「あるある」と共感して頂ければ嬉しいです。

ちなみにキョルさんの写真も1枚載せて頂いています!
アマゾンなどでは中身も数頁見られますので、ぜひご覧いただきたいなと思います^^


a0086994_23293134.jpg

宣伝に協力してよ~とキョルさんにお願いしたけれど、やっぱりなかなか一緒に撮れなくて…本を近付けると怖がって怒るし…よく見ると顔が恐いの分かりますよね^^; はい、齧られています。
[PR]
# by a-becco | 2013-10-17 00:00 | その他 | Comments(4)

暑いです!

a0086994_1538313.jpg

10月としては記録的な暑さみたいですね…東京は30度だとか?
ニコは水が入ってるもの大好きなので、放鳥するとすぐに飛んで行ってしまいます。
でもこのコの場合は、気温は余り関係なく、暑くても寒くても水浴び大好きっこです。
(ちなみにこの写真のコップには危ないから入れません…!飲むだけ)

そういえば、体重計にしているキッチンスケールがようやく発見されました。
他のものを探していた時に見つかりました(あるある)。
ひさしぶりに計測したところ、キョルさんは157〜158gでした。
果物やヒマワリなどもよく食べてるので、160gオーバーしてたらどうしよう…と思っていたのですが、これくらいなら数字的には大丈夫そう…。160はちょっと多いですねって以前お医者さんにいわれたので。おデブになっていなくて良かったです。
相変わらずスケールに乗ってもらうのには一苦労でしたが………。

ニコはこの前のダニの駆除の際に測ったもらっていて、こちらは14gでした。
キョルさんはニコの10倍以上の重さと思うと、何かすごいなぁって前も書いたかも知れませんが、いつも思っちゃいます。
[PR]
# by a-becco | 2013-10-11 00:00 | インコ&フィンチ | Comments(6)

羽毛のダニ

今月は何度か小鳥の病院に通院していました。
十姉妹たちの風切羽や尾羽に、何か茶色いシミのようなものが見られて気になっていたので、先生に診てもらうと、それは羽毛ダニでした。
尾脂線から出る脂や羽毛を餌にして鳥に寄生しているダニで、だいたいみんな持っているものなんだけど、鳥のコンディションなどにより増えてしまうらしいです。
接触により他の鳥にも移ってしまうとのこと。
羽根に薬を散布してもらい、親ダニは駆除できるのですが、その時点で卵だったものには効かないので、卵が孵る2週後にまた散布する必要があるとのことです。
羽根がダニに食べられて小さな穴が空いてしまっているとのことでしたが、換羽で治るのでそれまでは仕方がないです。
今回の通院は無事完了しました!
[PR]
# by a-becco | 2013-09-25 00:00 | 十姉妹 | Comments(2)

ベルのチェーンにぶらさがる

何だかキョルさんの話題が久しぶりになってしまいました。
ここ3回うちの鳥、関係ない話でしたし…。

写真、何をしているか分かりますでしょうか…
a0086994_22571188.jpg


キョルさんはベルやミラーやプラスチックのオーナメントみたいなのがついたカワイイおもちゃを、ずいぶん前に買ってもらって、それを即どんどん破壊して行って、最終的に「ほぼ大きなベルしか残ってないただのチェーン」状態にしたのですが、ボロボロになったそれを愛し続けて早数年…。いつもこのように愛用しています。破壊が進められない状態になるまでは壊し尽くしたんですね。

a0086994_2259790.jpg

右足はケージの柵を、左足はそのおもちゃのチェーンをつかみ、ぶらさがって揺れています。
a0086994_230633.jpg

そして時折このように↑、羽繕いをしたり…
(その時はベルを翼の下に挟んでいて、それがポイントのようです…!)
それにしても、何でしょう、このドヤ顔…↓
a0086994_231735.jpg

翼の下は、私にもよく撫でさせることがありますが、コットンボールや縫いぐるみもよく挟んでいるし、ここに何か挟むのはすごく好きみたいです。

このベルが下がっている下に、ちょうどご飯の入れ物があるのですが、ご飯を食べに降りて行くと、必ずと言っていいほどよくそこに下がって来ているベルを突ついて鳴らしてからペレットをつまんで行きます。そうじゃないとシックリ来ない決まりがキョルさん自身にはあるようです。

ちなみに、ケージの天井には新聞紙がかぶっていて、写真にもそれが見切れてて見た目が汚いんですが、キョルさんはケージの外に出て天井へ行き、被せてある新聞の下に潜るのが好きなので、いつも被せてあります…^^;ケージの中にいる時も、天井が柵のみよりも屋根っぽくなっている方が落ち着くようです。そしてたまに下からボリボリ齧って細かくした紙吹雪を散らして遊んでいます。餌箱にも漏れなく入る位置でやったりするので、餌が紙吹雪まみれになっています。。。
[PR]
# by a-becco | 2013-09-11 00:00 | 緑色 | Comments(4)

小鳥の作品展in横浜

a0086994_2232689.jpg

詳細はこちら小鳥の作品展in横浜
お声掛けいただき、急遽グッズを販売させて頂くことにしました。
今までに出したマグカップ(オカメ柄2種)と、メモカードセット、ポストカード各種、そしてトートバッグです。
バッグの柄はMDケース入りカレンダーの絵を使ったものです。(バッグを出すことがあっても、恐らくこれと同じものは今後は作らない予定。)
全部が原価とマージンでトントンくらいの、ギリギリの値段設定にしてあります。

さて、さっきまでダラダラと心の内を書き連ねていたのですが、このブログにあんまりそういうものは持ち込んじゃいけないね、と思ったので移動させちゃいました。
ここで長々書くのはせいぜい鳥に何かあった時にしよう。と思います。
[PR]
# by a-becco | 2013-09-04 00:00 | 鳥グッズ イラスト | Comments(2)