2015年お正月

a0086994_1292762.jpg

元日のキョルさん


昨年このブログを見て下さった方々、コメントまで下さった皆様、どうもありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します。

思い返すと昨年は、自宅で酸素室を作ってた頃のご縁が今頃になって急に生まれ(復活し)たり、キョルさんやニコが雑誌に載ったり、思いも寄らぬことが起きました。そして、みんなとりあえず元気に年を越せたので良かったです。うちは今年も変わらずのダラダラ・マイペース更新でやって行ければ良いかなと、新年早々志の低いことを考えています…。

a0086994_1341425.jpg

ニコ始め十姉妹も全員元気。
a0086994_1343544.jpg

棒寒天とみかん果汁と砂糖で作ったみかん寒天。キョルさんがどうしても食べる!!と地団駄ダンスをやめないので、少しだけあげてみたら何だか結構お気に入りになったようです。でも、お正月気分が盛り上がって気まぐれに作ってみたものなので、この先は滅多に食べられないと思います。(変なものは入ってないけど、そもそもあんまり食べない方が良さそう……)

a0086994_1375053.jpg

割と温暖な関東の海沿いでも雪が急に降っちゃって、ちょっとビックリな年明けになりましたね。
[PR]
# by a-becco | 2015-01-10 00:00 | インコ&フィンチ | Comments(0)

コケ玉

a0086994_0171048.jpg

カメラを向けたら、急に下を向き始めたキョルさん…
この写真のサムネイルなんてパッと見は苔の玉です。丸く見える…

a0086994_0192326.jpg

ここのところ、夜遊んであげる時間が遅くなってしまい、連日お怒りモードで結構な絶叫でした。ごめんねー。


a0086994_0213978.jpg

話は変わりますが今月発売のコンパニオンバードNo.22、イラスト4ページ描きました。
バーッとしか確認してないのですが、仕事が落ち着いたらいろんなページをゆっくり拝見したいと思います。。
[PR]
# by a-becco | 2014-12-14 00:00 | 緑色 | Comments(4)

酸素室使用中だった時の写真発掘

小鳥の酸素室@自宅について 
以前、酸素のご縁という投稿で触れた、(株)ユニコムさんに紹介記事が載りましたというものがあったのですが、その時にリンクしてもらったのが上記の「小鳥の酸素室@自宅について」というここのブログの投稿でした。

その時は、レンタルされた器械が写っている写真が見つからなくて、酸素室の様子のみのイラストと写真でした。でも、最近になって改めてカメラのデータを整理した所、よく見たらちゃんと器械が写っている写真がありました。こちら↓
a0086994_425447.jpg

「小鳥の酸素室@自宅」の投稿も編集し、この写真を追加しました。

それでもう一度ユニコムさんの該当記事を見たところ、私が実際に借りた器械とは別の機種が借りられたことになっているようですが、まぁ…おそらくそんなに問題はないのだろう…と思います。けど、実際はそこで紹介されている機種よりデッカい機種がうちに来ていた…というのが真相です。
でもここまで大掛かりなものは、小鳥の酸素室には不要ではないかなと思いますので。

相変わらず、酸素のキーワードでうちのブログに辿り着く方もいらっしゃるようですので、少しでも情報が役に立ったら良いなと思っているのと同時に、今回はっきりした、紹介記事で言われている機種とは違う機種を実際は使いましたよというのは一応書いておこうかなと思いました。
(私が、当時使っていた器械の名前を忘れてしまっていたのと、この写真が見つかっていなかった時に紹介記事を書いてもらったため、恐らくユニコムさんの方で推測して、最適な機種を記事に載せたのだと思います。)

これを使っていた十姉妹のニコは、回復後4年近く経ちますが、相変わらず元気にしています。
[PR]
# by a-becco | 2014-11-29 00:00 | その他 | Comments(2)

カジカジするの好き

a0086994_1891391.jpg

どこにいるか分かるかな…床に伏せておいてあった新聞紙の下に入って、中で夢中でビリビリ紙吹雪作りに精を出すキョルさん。カメラを入れたら作業をやめ、怒っていました。
「ちょっとー、邪魔しないでくれる?」ってカメラに突進して来ました。
これは、その直前の、カメラを奥の方から睨んでる所です。

新聞で紙吹雪を作っている時は、本当に楽しそう。一心不乱に千切ります。
紅白歌合戦の紙吹雪は、キョルさんが毎年作っています。だから今年もそろそろ本腰入れないと間に合わないのです。(嘘です)

a0086994_18121380.jpg

カメラを向けたり、私が邪魔してうるさいので出て来てしまいました。
a0086994_18124541.jpg

と、思ったら外でもカジカジ始めました。
今日の新聞でやるのやめて欲しいです。
[PR]
# by a-becco | 2014-11-20 18:12 | 緑色 | Comments(4)

にぎり十姉妹

十姉妹ってお寿司みたいに見えることが…あるんですが…私だけか^^;;;
(シッポもエビみたいだし…)

a0086994_412262.jpg

最近買ったiPod touchで撮ってみたんですが、片手が塞がっているとかなり使いにくいですね。
薄いのは良いけど頼りなくて落としそうw (←普段写真はデジカメなので。)
しかもニコが怖がってあんまり撮れないし、ピント合ってないしで試し撮りはすぐやめました…!

a0086994_412896.jpg

ウリウリって耳の辺りを撫でると、気持ち良さそうです^^


a0086994_49539.jpg

これはうちに来るヤマガラを撮ってみたものです。
警戒はしてるけど、ヤマガラは度胸があるのか食いしん坊なのか、結構人間の側まで来て餌を持って行きます。
[PR]
# by a-becco | 2014-11-01 00:00 | 十姉妹 | Comments(2)

相変わらず…!

a0086994_1643671.jpg

a0086994_16433212.jpg

キョルさん元気。いつからか覚えていないけど、リンゴをスライスしたものを、ある程度そのままおいて乾いてフカフカになっちゃった(普通に考えたら不味そうな)状態のものがお気に入りになってしまいました。他の果物は鮮度重視っぽいのに。
リンゴだけは断面を外気に触れさせてなんぼみたいな…何故……

a0086994_16435231.jpg

ニコ始め他の十姉妹たちもみんな元気。
この写真、よく見ると割とたくさん十姉妹が写ってた^^
ニコはケージの外に出ると、こうやって他のコたちのケージの上に行ってピョコピョコ跳ねたりしてることがありますが、天井に乗られた方の十姉妹たちの反応は、口を開いて威嚇して怒るのと、無反応のと、自分も柵に張り付いてニコを追って来るのと(好意的)、いろいろ分かれます。相性とか性格があるんですね。あと血縁とかも関係あるかも。
[PR]
# by a-becco | 2014-10-07 00:00 | インコ&フィンチ | Comments(2)

残暑お見舞い申し上げます

7月は…ついに全く更新せず…でした。。
初代コンパニオンバードのオカメ、バハティの命日は、やっぱり何度来ても「ああ、今日だ…」という感じでしたが、他は特に何かあったわけでもなくみんな元気に過ごしておりました。暑い中…。
うちは冷房はナシで扇風機に頼り切った生活ですが、幸い鳥たちもそれで大丈夫なようで、今年ももう少し我慢すれば過ごしやすい季節になりそうです。


日付が変わってしまいましたが昨日22日は、いつも大声で騒ぐのが通常運転のキョルさんが、終始穏やかな笑みを浮かべたような眼差しで過ごした貴重な1日となりました。何でだかサッパリわかりませんけど。
a0086994_1435462.jpg

何かこうやって、チェーンでぶら下がったおもちゃを脇の下に挟んで、片足はケージに掴まった状態で、ユラユラしながらウットリして……ハタと目が合う…何か微笑んでる…キョルさんよ…何だよそれは……ということが多かった。
a0086994_14418.jpg

逆光で様子が全然伝わらない写真ですけど、とにかくこの日はこれをやってるか、三角形のブランコに寝そべってウットリしているか、そうでない時はご飯食べてるか…という、本当にどうしたんだ?頭打ったのか?と逆に心配になるほど良い子でした。

いつもは、うるっさい!!!というほど騒ぐ時と、今回みたいにとても静かな時の二極化した面が1日の間で何かの周期で巡ってる感じで、とにかく1日一回はうるさいよーと言われてるのが普通ですので。


a0086994_144437.jpg

ご褒美に茹でたカボチャもあげましたし、新聞紙をビリビリに千切っても、いつもより注意せずに好きにさせてあげたりと、こちらも穏やかな対応で過ごせました。
まぁ…どうせ…これは長続きしないんだろうなぁと覚悟しています。一晩経ったらたぶん元に戻っていると思います。。そう思わないとやってられません。これまでの傾向から考えて期待しない方が良い。このままいい子が続くわけない…

書いていてちょっと切なくなって来ました。
明日のキョルさんは、どっちだ!!
[PR]
# by a-becco | 2014-08-23 00:00 | 緑色 | Comments(2)

覚え書き?

今月は「あれっ?大丈夫か…!?!?!」ってなってしまったことが2件。

ひとつは、ある日、朝になってケージに被せてあった布を取ると、ニコの横っ腹あたりが血で染まっていて…。何事!?と思って手に取ってよく見てみると、左足の親指の爪がいつの間にか折れて、そこから出血して汚れた羽毛が目に留まった、という事態でした。
発見した時はもう血が止まっていてどうにも出来ない状態だったのだけど、夜に暴れたのだろうか…どうして爪が折れてしまったのか結局分からないまま。でも止まり木を見ると、親指が当たる位置に血痕が点々とあって、痛い思いをしていたんだ…ということに後々になって気付いて、可哀想で愕然としてしまいました…。
自然木の止まり木を固定しているところが針金を使っているので、もしかしてこれか?と思い、そこは引っかからないように改善してみました。実際そこに引っかかったかどうかは分からないけど、あり得そうというか、思い当たるところをとりあえず。。。
ケガは、気になって経過観察していたけど、その後は元気にしています…。でも気をつけないと……。


もうひとつは、キョルさんの声がいつもと違って変!?という朝がこれまた別の日にあって、起こした時にあんまり喋らないなぁ…どした?と思ってたら「おはよ」の声に違和感。文字で書くのは難しいけど、とにかくいつもの声じゃない…。その後いろいろ喋ったけど変なまま。風邪引いた??と心配になって来た時にクシャミが一つ出ました。鼻水っぽいものが出たのか自分の鼻の頭にくっつけてて、取ってあげたのですが、そしたら戻ったような…。鼻水が原因なのか、これも確たるものがよく分からずじまいでしたが、そのうち元に戻りました。こんなことは今までなかったので、ちょっと焦ったという…。


その後はみんな変わりなく、元気に過ごしております。。。
手帳にもメモっておいたけど、とりあえずこのブログにも残しておこうと思います。
最近はみんな元気でありがたいのですが、のほほんと気を抜かないで、飼い主が気を付けてあげられることは、ちゃんとしなきゃ…と思うような2件でした。
[PR]
# by a-becco | 2014-06-30 00:00 | インコ&フィンチ | Comments(2)

コンパニオンバードNo.21に

a0086994_22143144.jpg

今月発売したばかりのコンパニオンバード21号(誠文堂新光社)に、キョルさんとニコが載っています。
見本誌を頂きましたので、記念に一緒に撮りましょう。
a0086994_22154333.jpg

誌面には、あんまりこのブログでも明かしたことのない普段のやり取りが書かれており…結構恥ずかしいです。
キョルさん…私が写ってるところ踏まないで……

a0086994_22164349.jpg

ニコは、怖がってあんまり撮らせてくれませんでしたが、一瞬だけ表紙のオカメさんと向き合っているような感じに…。

取材ってどうやってする(される)んだろう??という興味がまず一番先にあって、受けてみることにしたのですが、なるほど、こんなふうになるのか〜といろいろ知れて面白かったです。私はだいぶ前にこの本でもイラストを描かせて頂いてたこともあるのですが、今回はそういった経緯は全く関係なく、偶然お声が掛かりました^^;;; 話が来た時に、うちの鳥を雑誌デビューさせたい!!!っていう意気込みはなくて…うちなんかでいいのだろうか…恥ずかしい…と思っていました。実際、本になってもそれはあんまり変わらない^^;ちょっと嬉しいけど、恥ずかしいのが大きいです。
キョルさんは、取材当日はどんな反応をするか未知数でしたが、思いのほかノリノリでカメラにポーズ取り始めて驚きました。外面が良いのでしょうかね…。ニコはクールな感じでマイペースでした。
[PR]
# by a-becco | 2014-06-11 00:00 | インコ&フィンチ | Comments(5)

放鳥の時

a0086994_22275170.jpg

普段は、主張が激しくて出せ出せ!ってうるさいキョルさんを(年齢も上ということもあって)優先して先にケージから出してあげていますが、何だかその時のニコの視線が熱いことも結構ありまして。

数本ある止まり木の中でも、私に距離が近いところへ寄って来て、こっちをじーっと見たり、「私だって出たいわ!」とばかりにケージの中でバッと飛んで手前の柵越しに掴まり、また見つめて来ます。ニコはジュウシマツですから声も小さいし、まして叫ぶという行動は出来ません。チッ、チッ!と小さく鳴きながら視線とケージの中での動きでアピールします。視線からは、無言の圧力を感じます。。。

キョルさんがいる間は、危ないのでほとんど我慢して貰っている状態で、ちょっと可哀想なのですが、絶対に同時に放鳥できないし、キョルさんがケージに入った状態だから大丈夫かと思ってニコを出していたら、わざわざキョルさんのケージの屋根に止まりに行ったりして…危険なことを敢えてします^^; 
キョルさんが天井にいるニコの足を瞬間的に噛んでしまったらと思うと、とても怖くて、それ以来キョルさんがケージ内にいる時もニコは極力出さないようにしてしまいました。
どうして挑発するようなことをするのー!(ニコも結構賢いのでどこまで分かっていてやっているのか、知りたいです…)ニコは、ジュウシマツにしては勝ち気というか、結構オフェンシブな行動があって面白いのですが、たまにヒヤッとさせられます。
[PR]
# by a-becco | 2014-06-03 00:00 | 十姉妹 | Comments(2)