<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カードを作りました

フェイスブックとツイッターにはすぐ公開していましたが、そう言えばこっちには載せていませんでした。
鳥達のオリジナルイラスト&グッズ制作活動をしているBEAK!の名刺サイズのカードを作りました。
裏面に、フェイスブックとツイッターのアカウント入りです。
自分の名刺も増やしました。今回はクラフト紙にしてみました。キレイで早い出来上がりで満足です。
BEAK!カードは、名刺交換の際や今後展示販売などをする時に、グッズを買って下さった方に差し上げようと思います。
来年は展示販売と催事に出る予定があるので、その時は少しは活躍してくれるのではないかと思います。
a0086994_1521180.png


a0086994_1521793.jpg

[PR]
by a-becco | 2013-12-23 00:00 | 鳥グッズ イラスト | Comments(4)

今日は3才の日!

a0086994_5572298.jpg

3年前の今日は、ニコが孵化した日です!!!
(これはずっと前に撮影したお気に入りの写真です。3歳の記念の写真はまた改めて撮ります…!)

ニコの父親であるクロについて、もう一度よくよく記憶と記録の整理を出来る限りしてみています。
と言うのも、もしかしたらクロは2003年生まれかもしれないのです。存命なら今月10歳ということになります。十姉妹の10歳というのはかなりの生命力だと思います。。
それがニコにも受け継がれていることを願いたいです。
このブログを読んで下さっている方はご存知と思いますが、ニコはもともと一人餌になってすぐに大病をして、入院治療した鳥の病院でも最終的にはもう長くはないと言われたコです。諦めず自宅で闘病生活を続け見事に完治して今に至ります。この強さ、クロ譲りの部分もあるのかもしれませんね…。
これからもずっと元気で長生きして欲しい!と、これは誕生日と関係なく毎日願っていることですが、クロが星になってしまった今、改めて感謝しながら今後はクロの分までニコを大事にして行きたいと思っています。

ーーーーー
追記 3才記念の写真撮れました。。
a0086994_23213676.jpg

先日、ハムスターのごはんとか何とかいうミックスシードみたいなのを買って来ておいたので、あげてみたら気に入ったようです^^
本来の目的は外に来る野鳥とキョルさんにあげるためでしたが、ニコは乾燥したトウモロコシのチップを細かく砕いてあげたら、それが美味しいらしく、よく食べてくれました。
[PR]
by a-becco | 2013-12-16 00:00 | 十姉妹 | Comments(2)

クロの写真

a0086994_130294.jpg

a0086994_1301315.jpg

携帯のデータの中から、祖母の家にいた頃の写真を見つけました。
かわいいかわいい。

そして、クロと同居していたツブコが1羽になってしまって寂しそうだったので、マユゲーズ(眉毛みたいな模様がある十姉妹達&その他)のカゴに移ってもらおう…と考えました。
でもそうすると全部で6羽が1つのカゴに暮らすことになるのですが、隣で3羽暮らししているヨーロッパジュウシマツ達のカゴの方が広いこともあって、総入れ替えを決意しました。
荒の恐がり十姉妹を出し入れしなきゃいけないのは気が引けましたが、意を決してここぞとばかりに普段あんまり出来ない大掃除もやって、きれいなカゴにして引っ越ししてもらいました。
ちょっと大変だったけど、やって良かった…。
[PR]
by a-becco | 2013-12-12 00:00 | 十姉妹 | Comments(0)

クロちゃんが星になった夜

12月10日、夕方に十姉妹たちのカゴの掃除を始めました。
他のカゴの餌を新しくしていると、いつもクロは自分の所まだかなーと私を目で追ってそわそわしていました。
今日は同居のツブコしか出て来てないな…クロは見てないのかな…さぁ、クロのカゴの番だ…と見てみると、 つぼ巣の中で眠ったままの格好で動かなくなっているクロがいました。
体調が心配な様子などが全く見られなかったため、これっぽっちも心配しておらず、思い返しても前日も何の変わりもなかったという認識しかありませんでした。本当に、前日の夜、ご飯を食べて巣に入って眠って、そのまま永眠してしまったのだと思います。朝、ちゃんと見れば良かったのですが、前述のように特に心配なこともなかったので全く気にしていませんでした…。

クロちゃんは手乗りのニコの父親です。もともとうちで生まれた鳥でクロちゃんの親は両方同時に小鳥屋さんで購入して来た鳥で、そこから私の子供の時以来の第二の十姉妹ライフが始まったのでした。

途中、数年間は祖母の家で父親鳥と兄弟と暮らしていました。やがてクロちゃんだけになり祖母も高齢で世話が大変になったため、再びうちで飼い始めました。
そして新たに迎えたメスのピンちゃんをお嫁さんにして、ニコが誕生しました。
ピンちゃんはその後、別の十姉妹とつがいにしたので、クロはツブコと2羽暮らしでした。
(けれどそう落ち着くまでは、ヨーロッパジュウシマツと一緒にしてみたり…もっと大所帯の中に入れたこともありましたが、何故かクロちゃん1羽だけがいじめられたり、いろいろありました。十姉妹の相性も奥が深いなぁと知った出来事。)

クロはもうすぐ、記録が正しければこの12月が満9歳のお誕生日でした。荒の十姉妹にしては、他のコ達と違って人に慣れていて、手を入れてもあまり怖がらなかったり高齢なのに食欲がすごかったりと、14羽いる十姉妹の中でも正直とりわけ思い入れがある鳥です。私の最愛のオカメインコがいた頃と飼っていた時期が被る唯一存命の最年長の鳥でもあり、キョルさんよりも先輩でした。足を怪我してしまった時は、壊死する危険もあってそのまま弱って行ってしまうかと心配でしたが、指が欠けることもなく完全復活しました。
やっぱり十姉妹と一口で言ってもさえずりはそれぞれ違うのですが、クロの歌声、大好きでした。
ここに今年録画していた姿があります。最近まで歌って踊っていました。
a0086994_3323135.png

歌う十姉妹

↑youtubeで再生されます

クロは、寿命を生ききったのだと思います。病気になって苦しそうに亡くなってしまうコも過去にはいましたが、クロのその姿を見た時に、私は本当に天寿を全うして眠りについたんだなと感じました。静かに、そっと。
みんな大事な鳥達ではありますが、クロは中でも特別でした。ここに書き切れない小さな、でも大切な日々の思い出たち。クロのことは絶対に忘れません。

最期に立ち会えなかったのは残念な気もするけど、元気で長生きで、いなくなる日のことを考えて悲しくなる時間も与えず、気付いたらスッと旅に出ていた…そんな感じです。見事でした。


長文で感情に任せたまとまりも全くない文章、いつものことですが、今回も酷いです。でもクロが星になったその夜に、何か文章で残しておきたい…と思ったので、自分のために、クロに捧げたいために、書きました。
[PR]
by a-becco | 2013-12-10 00:00 | 十姉妹 | Comments(2)