<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011年を振り返る

a0086994_23103359.jpg

どういうわけか写真が読み込めないので、前に作った画像でお茶を濁します…
(ちなみに今はこれをツイッターのアイコンにしています。)


今年もあと1日となりました。
2011年はどんなことがあったかなと思い返してみると、まず2010年の大晦日にニコ@十姉妹を生後2週間の状態で巣あげして、挿し餌で育てることに。
それからほぼ1ヶ月後には肺を煩わせてしまいました。通院、入院、そして酸素濃縮器もレンタルして自宅で看病しました。その期間には、東日本大震災があったりと、本当に気が休まりませんでした。
一時はもう諦めなくてはいけないのか…と最悪の展開も覚悟していたけれど、その後ニコは無事に元気になりました。

3月頃から元・迷いインコだったセキセイのコマちゃんが病気になってしまい、こちらも通院と闘病が始まりました。治療・診察を繰り返しましたが、最終的にはお星様になってしまいました。
そして春には新しく並十姉妹3羽、ヨーロッパ十姉妹2羽がうちで生まれましたが、親鳥が育て上げたので荒鳥として成長しました。

その頃キョルさんは、病気の鳥たちの"ついでに"病院に連れて行かれて、爪を切られたり、体重測定をしたり、健康チェックをしたりしてましたが、全く問題なく相変わらず元気に過ごしていました。

しかし!何と言ってもニコの病気・復活、コマちゃんの死 と並ぶ今年の大きな出来事。
それは忘れもしない10月の「キョルさん大空に舞う!!」です。
自分の甘い考えが招いた大事件でした。キョルさんは普段は飛ぶのが嫌いなくせに、いざとなると物凄い早さで家の中から外へ飛び出すことを思い知りました。(自分が想像してたのよりも現実は遥かにあっという間でした。)
屋根の上から線路の方へ飛び立った時は、正直もう終わった…という思いが頭をよぎりました。
キョルさんが帰って来てくれたことは、もう、何と言うか本当に奇跡です。呼び声に反応してくれたんだと思います。これも「もう無理だ」という私の予想を裏切る結果になりましたが、裏切ってくれて本当に良かった。
こうして改めて思い返すと、キョルさんは私の想定の範囲に納まる鳥じゃないんですね……^^;
自分の考えなんて浅はかなものですね。最初は「油断」、次は「諦め」。キョルさんは、それを超えた行動をしました。


番外編は、鳥のイラストグッズ(FDカレンダー)を作ったこと。
そして、完売できたこと。これも予想外でした。
欲しいとコメント下さったり、実際に手に取ってからのご感想を送って頂いたりと、一人一人ひとつひとつのリアクションと交流が、単にものが売れたという以上に感激でした。


かなりザックリ振り返りましたが、来年は、病気や逃亡など、ハラハラしたりヒヤリとしたりすることはなるべくない年になったら良いなと思います。なるべくと言うか皆無にしたいです。。

更新もまちまち、コメントへのレスも対応時間にムラがあり、勝手気侭なブログですが、今年もお付き合い下さったみなさん、どうもありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。
[PR]
by a-becco | 2011-12-30 00:00 | インコ&フィンチ | Comments(6)

カレンダー完売

a0086994_15145210.jpg

「鳥のFDカレンダー」は、12月26日現在メールでお問い合わせいただいた分までで、在庫なしとなりました。
お試し制作で初めて作ったもので、もともと部数も多くはなかったのですが、自分が当初思っていたよりもたくさんの方々にお買い上げ頂いたことが本当に嬉しいです。ありがとうございました。

来年は、デザイナーさんのご協力のもと試作を兼ねて、他の絵柄で春から始まるカレンダーを制作予定です。またカレンダーかよ!って思われそうですね^^;; 今度のは12ヶ月1枚ずつで名刺カードサイズになります。(次回はリクエストがあったコミドリコンゴウの絵も入る予定です。)
FDカレンダーは、営業用にクライアントさんへお配りしようとしていたものも、販売の方へ回してしまったりしたので、次回のはどちらにも対応できるようにしたいです。営業ももちろん大切ですが、それよりやはり「欲しい!」って思って下さった方のところへ優先的にお届けしたいというのがありましたし、これがきっかけでお声掛けいただいた方が何人もいたことがとても感激でした。


カレンダーの他にも、ちょこちょことグッズの種類を増やして行ければと考えています。
物販は始めたばかりで、まだまだなかなか至らないこともありますが、今後ともよろしくお願い致します。
[PR]
by a-becco | 2011-12-26 00:00 | 鳥グッズ イラスト | Comments(4)

細か過ぎる物マネ&ニコ・クロの誕生日

a0086994_15125256.jpg

キョルさんは日常で聞くいろんな音を覚えて物マネします。
その1・これはずい分前からやっている、お茶をいれる時の茶筒を開ける音:パカッ
その2・割と最近マスターした、カーペットをきれいにするコロコロのカバーを取ったり付けたりする音:カパ…ッ

この二つは、物の蓋の開け閉めという点では同じ分野なんですが、茶筒は金属、コロコロの蓋はプラスチックでできていて、やっぱり音も全然違うものです。キョルさんは器用に表現を変えます。特に最近できるようになったコロコロの蓋の音の方は、なかなか絶妙な再現力で、面白いです。
言葉ではなくても、こういう日常の音は、特に覚えて欲しくてやっていることではないのですが、キョルさんが気に入ると勝手にやり出してしまうんですね。言葉も勝手に新しいものを練習しているようですが、今のところ新作と呼べる完成度のものはありませんです。


a0086994_1518328.jpg

こちらは十姉妹達。天井にとまっているのはニコです。
下のケージの中は、右からニコの異父兄弟・マユゲ1号、ニコのママ・ピンちゃん、ニコのパパ・クロちゃん、クロちゃんの最新の彼女・つぶこ、ニコの異父兄弟・マユゲ2号、ニコの異父姉妹マユゲ兄弟の姉・サーちゃん。と、写っていませんがピンちゃんの2羽目の夫でマユゲパパがいます。計7羽が大きなケージに暮らしています。

ニコは去年の12月16日に卵から孵りましたので、先週金曜で1歳になりました。何だか大変な日々が続いたけど、それからはずっと元気に過ごしてくれて、無事この1周年を迎えられて感慨深いです…。
そしてニコの父親であるクロちゃんは、記録が確かなら何と今月で満7歳。7年前にうちで生まれたのです。それから翌年には祖母の家にオス3羽で貰われて行って飼われていましたが、祖母が高齢で世話が大変になったためうちに戻って来ました。残りの2羽はそれまでに亡くなっていました。
さすがに7〜8歳となると、十姉妹では高齢になりますから、止まり木にジッとして眠っていることも目にしますが、餌を取り替えると一番乗りで食べに来るしさえずって歌うこともありますし、歳を感じさせない面もいっぱい見られます。

ただ十姉妹は温和でみんな仲良し…というのが一般に知られるところなんですが、やっぱり心のある生き物なので、どうやらそうも単純なものではないようだ、ということが最近分かって来ました。
でも、長くなりそうなので、今回はこの辺でストップにします^^;つづきはまた今度…。

とにかく、クロちゃんにはまだまだ元気な姿を見せてもらいたいものです。
[PR]
by a-becco | 2011-12-19 00:00 | インコ&フィンチ | Comments(6)

コマちゃんのこと

ブログに書くのが遅れてしまいましたが、セキセイインコのコマちゃんが亡くなりました。
コマちゃんのことを思い返そうと思います。

コマちゃんは、もともと迷子のインコでした。渋谷の国連大学の脇の植え込みの中にいるのを私の知り合いが発見し、私が保護しました。
その時点で指や爪がもげてしまっていたり、お腹をすかせていて、可哀想な状態でした。
警戒心がとても強く、普通の荒鳥以上に人を怖がるコでした。それは飼い続けてからもそれほど和らぐことはありませんでした。
なので、私はなるべくコマちゃんには怖い思いをさせたくないと思いながら世話をして来ました。写真も、他のコ以上に嫌がるので普段からあまり撮れませんでした。何だか腫れ物に触るような感じで必要最低限のことをして、あとは声掛けを時々したりするくらいしかしてあげられませんでした。
どういう経緯であの場に至ったのか分かりませんが、とにかく今までとても怖い思いをして来たのだろうと、それだけは確信しました。そう思うと、本当に可愛そうでした。

そんなコマちゃんが今年の3月頃から、吐き戻しをするようになりました。
病院で検査をすると、胃炎だろうということで治療を続け、一時は完治となり通院も終わりました。
が、それからしばらくして再発してしまい、薬の成分を変えつつ様子を見ながら通院が続きました。その度に手や人間を怖がって嫌がって暴れるコマちゃんを捕まえて、電車に揺られて(また車内で騒ぐんですこれが…。)先生に診てもらうことが、正直辛かったです。

胃炎や胃潰瘍ではなく、結果的には恐らく診断の最初に言われた胃ガンだったのではと思います。
ポリープができないガンなので、生きている間には判断できないのだそうです。だから、そう言う可能性もありますよ、という話でした。
薬も個体によって効く効かないがあるので、数週間試しては結果をみて、変えたり続けたり、という感じでした。胃潰瘍や胃炎なら治ったかも知れませんが、完治はできませんでした。

コマちゃんの一生を思うと、何とも言えない気持ちになります。
少しでも心が落ち着いて楽しいと思える時間があったでしょうか。それが一時でもあったのなら、良かったねと思える気がしますが。
ヨーロッパ十姉妹のメイちゃんの時もそうしたように、遺体は自宅の植木鉢に埋葬しました。

コマちゃんはきれいな黄色と黄緑のインコだったので、いつもいた場所は彩りが失われ、寂しさが増します。
[PR]
by a-becco | 2011-12-15 00:00 | 黄色 | Comments(2)

最近のニコ

a0086994_18274890.jpg

ニコです。元気に暮らしています。
今月は1歳の誕生日が来ます。
つい、花をバックにしたがる私ですが、ニコは花が怖いようであまり近づけると嫌がります。
a0086994_1528557.jpg

ヒーターを籠の中に付けました。何と言っても、今年の初め(1〜2月)の寒さ対策が甘かったせいで病気にさせてしまったので、今回は気をつけています。その頃とは違い、もう立派な成鳥なのであまり心配し過ぎて過保護になるのも良くないなぁと思いつつ、でも寒くないようにしています。

前回記述のカレンダーを、ありがたくもお買い上げ下さった方々へ配送料を調べるために、新しいキッチンスケールをようやく買ったので、ニコの体重を久しぶりに量ってみたら、16gでした。
3月に病院で量ったときより3g増えていました。太り過ぎの数字ではないようなので、ひとまず立派に成長したんだな、ということに。
体重測定が嫌だったようで、その後は勝手に籠の中に戻って行ってしまうし、手を差し出しても乗ってくれなくて怒らせてしまった…と軽くショックでした^^; 翌日は大丈夫でしたが、さすがに大人になって自我が強くなって来ているんでしょうか、扱いをちゃんとしないといけませんね。身も心も成長したニコです。


※ちなみにFDカレンダーご購入ご希望の方、まだ受け付け継続しています。
[PR]
by a-becco | 2011-12-05 00:00 | 十姉妹 | Comments(8)