<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今晩は

町の花火大会がありました。毎年恒例の、海岸であげられる大きな花火たち。
キョルさんと夜、遊んでいると、ポンポン!!という始まりの合図の小さな花火の音が鳴り、そのうち本番の大きいのが打ち上げられ始めました。

うちは海からもそんなに離れていないので、音もかなり大きい!
ドーン!ドドドーーン!!!パリパリパリ…!!
というのが続きました。

キョルさんはもちろん、こんな音は生まれて初めてですから、目を白黒させて「!?」となっていました。怖がっちゃうかな?と思ったんですが、そのうち慣れてきたようでした。
せっかくなので、キョルさんを移動用のキャリーに入れて、花火が見える2階のベランダへ一緒に出ました。

意外にも、怖がったり暴れたりすることなく、花火の上がる夜空を大人しく見上げていました。
えらいなぁ。インコにはどんなふうに映ったのかな?



写真は、お隣のお爺ちゃんお婆ちゃんちに行ったときに撮ったもの。
お爺ちゃんが持っているえびせんの袋に興味津々。でもあげないよ~。
a0086994_10364196.jpg

a0086994_10371864.jpg


ところで、裏の大きなコンクリートビルの解体工事で、近々避難するかどうか気をもんでいたのですが、話し合いに出て聞いたところ、もう一度解体と建設含めてプランを練り直し、調査の予定も考えて説明会を開くので、それまでは解体工事は中止…ということになりました。

このまま隣接している危険な崖の調査も養生もしないまま、解体を強行していたら、確実に大きな事故につながったと思うので、ようやく業者側も仕切り直す気になってくれた…と見て良いのでしょうか。。。
また説明会で新たにいろいろ協議する件は出るでしょうけども、ひとまず夏の間は静かに、これまで通り過ごせそうです。いつか、解体が始まったら結局は避難する必要はあるのですが、もうしばらくは大丈夫そう。
[PR]
by a-becco | 2007-07-28 00:00 | 緑色 | Comments(0)

Bahati

今日で、オカメインコのバハティが星になって1年が経ちました。
この1年間、バハティはずっと私の心の中に息づいているような気がしています。
それは、きっとこれからも変わらないでしょう。私はバハティが大好きです。
a0086994_301368.jpg

[PR]
by a-becco | 2007-07-27 00:00 | 黄色 | Comments(2)

この夏を無事に乗り切れるかな

とりあえず、裏の工事は足場を組んでいる段階なので、まだ本格的に酷い振動・騒音は来てないです。
どんな悲惨なことになるのか、内心戦々兢々です。。
あぁ、落ち着かないなー(怒)

キョルさんは最近いつも枝豆をむさぼっています。
この前は桃をあげたら物凄く嬉しそうに果汁を吸っていました。

この写真も満足げな表情です。
美味しいものを食べていると機嫌が良いのですね。分かりやすいコです。
a0086994_18514884.jpg

キョルさんにとって初めての夏がもうすぐ来ます。
[PR]
by a-becco | 2007-07-19 18:51 | 緑色 | Comments(2)

エスケープ実行か??

はぁ…憂鬱です。
以前ちょっとmixiのほうでは書いたんですが、家の真裏の巨大な鉄筋コンクリート(300坪目一杯に建っている・15年放置の廃屋マンション)を、ついに新しい業者が買い取り、解体して売り飛ばす予定らしいのですが。。。

近隣住民と業者の間で、何度も話し合いがされてはいるものの…対立してます。
んで、法律に触れないからと調査も不十分なまま強行的に着工され始めました。
まだ足場を組んだり、ゴミを片付けたりの作業ですが、本格的な解体が始まると、震度4と同じ強さの振動が、1日数百回も響くそうです。これは業者が言ってたことなので、残念ながら本当なんですね。

うちはその建物から数メートルしか離れておらず、一番近いところに建っています。(というかほぼ密接している。)
解体で騒音・振動の出る作業をする期間は、日程表では約1ヶ月強。その間、平日は毎日揺れ続けるわけです。うち、家屋が古いから何かしら影響あると思いますね…。壊れたりとか。それ以外にも、うちの裏は大きな崖がそびえており…解体に当たっている工事作業の人が自ら、崩れる危険はある…と認識しいているのにそのまま続けられてる状態です(>_<)保証もしっかりしていないのに。強行突破しようとしている。

書き続ければ延々続いてしまいそうなので、これはこの辺までにしておきますが、やっぱりキョルさんを連れてしばらく親戚の家に避難しないとダメかも知れません。
だって震度4が連日ずーっとだなんて。家自体も危険だし、空気も汚くなるし…可哀想すぎる。
できるならキョルさんの知らないところに行くようなことはしたくありませんが、どうも、そうせざるを得ない方向へどんどん向かっています。憂鬱…。
[PR]
by a-becco | 2007-07-17 00:00 | その他 | Comments(2)

最近…

キョルさん、最近特に興奮するとすごい鼻息です!

「ピスー!ピスー!」と音を立てています。しっかり聞こえるほどに。
顔を近くに寄せている時など、肌に鼻息がかかるのを感じます。
以前はこんなに激しくなかったと思う。成長…?
発情期と関係あるのかな~。

病気で呼吸音が異常とか、そういう類ではなさそうです。
とにかく遊んでもらえる!!っていう興奮でプスプス言ってます。
[PR]
by a-becco | 2007-07-14 00:00 | 緑色 | Comments(2)

まめ!

枝豆大好きです。

a0086994_1119892.jpg


夢中で食べています。

a0086994_1119217.jpg


いつもより写真がブレない!真剣に食べているので、カメラを向けても動かないから。

a0086994_11193465.jpg


そら豆も大好きだし、枝豆も大好き、落花生も大好き。
要するに豆がとっても好き…なキョルさんです。
[PR]
by a-becco | 2007-07-06 00:00 | 緑色 | Comments(2)

ブランコ

前回日記に書いた新しいブランコとケージの模様替えですが、キョルさんは朝このケージに移動させられたとき、私の肩にぴったりとくっついてなかなかケージの方へ行こうとしませんでした。

しばらく遊んでから、ケージに無理に近づけたら明らかにブランコの存在を怖がっており…
それでもケージに入れてみたら、中で暴れた!
ブランコには絶対に近寄ろうとせず、避けるあまりケージの床に降りてしまう始末。

ありゃー完全に嫌がっておびえている~~><
さすがに強硬手段過ぎたか。。。

可愛そうなので、ブランコを取り出し、キョルさんの前で私がブランコを持って遊ぶふりをしてみました。
そのうち、だんだん気になり始めて近寄ってこようとします。でもこちらからケージ越しにブランコを近づけてみると、また及び腰になって引いてしまうので、焦らずに「これは楽しいもの」ってことを分かってもらうように振る舞う…。

その後キョルさんをケージから出して、外でブランコと一緒に遊ばせるように、だんだん近づけて行ってみる。
興味は持っていたようで、怖がりつつもだんだんと近づいたり、ツンツンとつついてみたりするようになりました。

と、徐々に慣らすように一緒に小一時間遊んで、再びケージに設置。
するともう怖がって逃げまどうこともなく、慣れてくれました。

a0086994_0112676.jpg


でも写真を撮ろうとすると、降りちゃう^^;

a0086994_0115013.jpg


今では楽しそうに遊んでいます。
[PR]
by a-becco | 2007-07-02 00:00 | 緑色 | Comments(2)