<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

7ヶ月と4ヶ月

黄緑色日記と題しながら、おおかた緑色の強い日記になっているこのブログです。
そうなるだろうなと言うことは、以前にも書いた気がしますが、黄色=先代のオカメ、緑色=今いるコミドリ…のつもりなので、仕方ないかなとも思います。

27日はオカメ(バハティ)の月命日です。もう7ヶ月も過ぎてしまいました。
そして同じく27日というのはコミドリ(キョル)のお迎え記念日です。
こちらはようやく4ヶ月です。

毎日、キョルさんに接しながら、少しバハティのことを思い浮かべる時があります。
上手く言えないけど、キョルさんはキョルさんでありながら、またバハティでもあるような気がしています。

最近のキョルさん。↓
a0086994_1829792.jpg

a0086994_1830367.jpg

[PR]
by a-becco | 2007-02-27 00:00 | 黄緑色 | Comments(0)

ひとまず。

キョルさんはまた病院で診察してもらってきました。
近頃は、マックスの状態よりもだんだんと顔のプツプツが目立たなくなってきており、この2週間は抗ウィルス剤は止めて消炎剤のみを投薬し、様子を見ていました。
今回の診察で症状も落ち着いたことから、このままゆっくりと終息するだろうということで、通院は終わりとなりました。

結局POXではなかったようで…何が原因なのかハッキリと分からず終いなのが消化不良な感じではありますが、POXだったら進行も早く、もっとグチャグチャと水っぽく酷い症状になるそうなので、そうならなくて本当に良かったです。

8~9割は治ってきた感じですので、このままだんだんと元通りになって行って欲しいと思います。


病院で測定したところ、体重は142gでした。最近家で測るのをさぼってしまっていましたが、病院では毎回測ってもらっており、安定しています。先生のお見立てでは肉付きも良く、太ってもいないし痩せすぎてもいない、良いプロポーションだそうで良かった~。

雛の頃、お店でちゃんとした体格になるまでしっかり面倒見ていただいてたからかなぁ^^、と思います。
家に来たときはしばらく、寂しさで食欲が出ないのか部屋に人がいなくなると動かずに待っていて、これじゃ痩せてしまうのでは!?と心配でしたが、どうやら大丈夫になって来ていると言うことでしょうか。体型はこの状態をキープできるようにしたいです。
[PR]
by a-becco | 2007-02-24 00:00 | 緑色 | Comments(4)

お友達?

先日の土曜日、キョルさんがいる居間の窓からボーっと外を眺めていると、隣の家の屋根の上にキジバトがいました。

ドバトと違って、全体的に薄い赤茶色っぽい感じで模様も茶色ベースでちょっとシックなお姿。
庭にはこの時期、ヒヨドリやメジロ、ジョウビタキ、ホオジロ、ウグイスなど野鳥がいろいろ訪れます。
a0086994_0285149.jpg


この前もふと気が付くと今までに見たこともない鳥が屋根の上にいたのですが、写真を撮る前に飛び立ってしまってそれっきり。
とにかく見知らぬ鳥だったので、なんて言う鳥なのか凄く気になりつつも、調べる術がありません。日本の野鳥よりも南国のインコやオウムのほうが詳しいかも…?って状態は、いいのか悪いのか。。。


さてキョルさんは、最近日替わり状態で興味を持つターゲットが変わっている模様。
この前まで母親に一番挨拶していたのに、先日は父親のところへ行ってじっと見つめたり。
今日は妹に近寄って行って「オハ、オハ、オハヨ!!」と急に一生懸命話しかけていました。
しかしどうしても、遊んでいると調子に乗って来て興奮してキツく噛むので、あんまり積極的にかまってもらえないキョルさん…。
アドバイスをいただいたりして、試してみているのですが…なっかなかすぐには効きません。
個体差もあって、有効な教え方がその子によってかなり違うと言うこともあって、うちの場合はどうすることが効果的なのか、じっくり探さないと駄目なのかなと思います。
a0086994_029555.jpg


写真は父の腕の上で、父が自分の爪を切ってヤスリをかけているのを興味深そうに見ているキョルさんです。その調子でキョルさんも爪切らせてくれよ~。
そんなノリで上手くは切らせてはくれないのですが、何故か父が詰めきりで自分の爪の手入れをしていると、トコトコ歩いて行って腕に登り、じっと見ていたのでした。
[PR]
by a-becco | 2007-02-19 00:00 | 緑色 | Comments(4)

そして破壊

ケージの中のオモチャが(数はたくさんあるけど、いつも同じで)マンネリ化しているので、先日買った新しいプラスチックのボールをひもに付けて、吊してあげました。
すると、やっぱり真新しい物が大好きなんでしょうか…振り回したり囓ったりして夢中で遊び始めました。
a0086994_18223964.jpg

私が部屋を出ていっても構わず集中して遊んでいます。一人遊びができるようになってきているね!オモチャはローテーションしたり、ちょっと工夫したりして飽きないようにしてあげなきゃいけませんね。新しい物も買ってあげたいけど。
a0086994_18225149.jpg


と、夢中で遊んでくれて嬉しかったのですが、バキッという音がしたので見に行くと、ボールが破壊されている!  ちょっと早すぎやしませんか!?キョルさんよぉ。
a0086994_18221927.jpg


「オモチャは消耗品~しかも寿命は決して長くはない~」とは分かっていますけど、昨日の今日でもう破損している…っていうのは、ちょっと悲しい。
でも遊んでくれているんだから、やっぱり嬉しいんですけど…スペアはもっとあったほうがいいなぁ。なんて思ったりして。複雑な心境です^^;
[PR]
by a-becco | 2007-02-14 00:00 | 緑色 | Comments(4)

あぁプラスチックボール

キョルさんお気に入りのおもちゃを買いに、こんぱ○さんへ。
プラスチック製の直系3センチくらいのボール(網目状で中に鈴が入っているもの)が好きで、ケージから出て遊ぶ時は、キョルさんがこれを遠くにブン投げて私に「取って来い」をさせる…というのがいつもの光景でした。。。(それもどうなんだろ?というのは置いといて。)

投げて遊んでいたうちは良かったのですが、次第に破壊へと進んでしまい…
いつしかボールはバラバラにされ、ただの輪っか状態になってしまいました。
こうして齧って壊すのも非常に楽しそうでしたので、本人が良ければそれで良いのですが、その代わり当然「取って来い」は出来なくなってしまいました。
ですから今度は破壊してもいいように、まとめ買いしようと思ってお店に行ったのです。

でも以前あったところになくなっていて、お店の人に伺うと何とメーカーさんがなくなってしまい(!)生産されなくなったのでもう置いてありません。という物凄く残念なお返事が〜。あぁぁ。まさかそんなことになるなんて。

で、仕方がないので一回り大きいプラスチック製のボールを買って帰りました。
家で念のため消毒をしてから、早速キョルさんに見せると…
興味はあるのですが、初めて見るせいかやや怖がって。。
近寄ってつついては逃げ、遠くから眺め。
私が手に持っていると覗きに来るけど、近付けると及び腰になる。。

みたいなことをしばらく繰り返していましたが、数十分後には投げて遊び始めていました。
やっぱり大きさとしては前のボールのほうがよかったなぁ…と思うのですが、またボール遊びが出来るようになってひとまず良かったです。
[PR]
by a-becco | 2007-02-12 00:00 | 緑色 | Comments(0)

ようやく‥‥??

キョルさんの顔のプチプチの経過ですが、、
ようやく少〜〜しマシになって来たように見えます。
また通院して先生に診ていただきましたが、どうやら終息の兆しが見えて来たかな?という感じらしい。
結局、あれだけ言われたPOXウィルスの可能性だったけど、他の湿疹だったのかも??とか、未だに謎に包まれた症状ですが。。。
もうしばらく、炎症を押さえる薬を飲ませて様子を見ることになりました。
このまま、少しずつでも良いから完治へ向かって欲しいです。
[PR]
by a-becco | 2007-02-09 00:00 | 緑色 | Comments(2)

節分

2月3日は節分でした。
キョルさんは…豆の入った箱の中にダイブ!
大量の豆の皮をひたすら剥いて遊んでいました。
少しは食べたようだけど、その大半は薄皮をパリパリやってはがして、中身はバラバラと下に落としていました。楽しそうですがいいのかな、いろんな意味で少し心配。
a0086994_0535727.jpg

ガッサガッサと豆プールで泳ぐ!「豆まき」ならぬ「豆剥き」開始!!
a0086994_054883.jpg


そして、ダイブの前に、父親が一粒豆をつまんでキョルさんにあげようとしてくれたのですが…
キョルさん、ケージから出てきたばかりで興奮していたらしく、豆をもらうふりをして思いっきり父親の指を噛みました。親指から流血!これには私も焦った上にがっかりです。あーもう。

私にもたま~にやるのですが、オヤツなどをもらうフェイクを入れて、瞬時に指の方を狙ってガブリとやって来るんですねぇ…。そのあと「ヘヘヘッ」とか笑うこともあって。確信犯ですよ。誰に似たんだか…。ウンチしてあるのを知らずにつぶしてしまった時に、「わー!」と騒ぐとやっぱり「ケケケッ」と笑うことがあって、人のリアクション見て楽しんでいるな!ということが分かります。
いたずら得意のインコは、ウケるのが大好きですからね。こう考えると、やはり困るような行動をした時は、なるべくノーリアクションで通すというのがよいのでしょうか…。
私は噛まれても、ほぼ無視していますが。。。でも効き目ないこともあるし。。。


しかし、、、せっかくこうして家族がキョルさんに構ってくれようとしているのに…。私は噛まれ慣れているし、覚悟も出来ているのである程度は大丈夫ですが、その他の人にはショックが大きいですね。。。
これに懲りず、また遊んでやって欲しいです、が父はちょっと怖くなってしまったようです^^;
a0086994_0583068.jpg

落ち着いているときは、こんなに大人しくちょこんとしているのになぁ。
とりあえず、ケージからようやく出られた!っていう時は、テンション上がっているので扱いになれていない人には触れさせてはいけないみたい。私も気を付けねば。
[PR]
by a-becco | 2007-02-03 00:00 | 緑色 | Comments(4)

好みに理由はない??

最近、気付いたこと。
キョルさんはうちの母親が好きみたいです。
母が居間に入ってくると、急にワキワキして「オハヨ!オハヨ~!!」と言い始めます。
母も返事をするので、無限に続くかと思われるほど「オハヨ」の言い合いになります。

私にも、前から言ってくれるけど、とにかく最近一番挨拶する相手はダントツで母です。
別にとりわけ仲良くもしていないし、美味しいものをくれるわけでもない、ほとんど絡むことのない人なのに、何でだろう?と思いますが、オカメも急に祖父に恋したり、やっぱり母の所へすぐ飛んで行ったりと、直感的に好きになっているとしか思えない態度をとっていたのを思い出します。
もう私はキョルさんとしては世話係的な好き、なのかなぁ~^^;
でも、家族全員にだんだん興味がわいてきているようです。
それはそれで喜ばしいことだわ。

しかし悲しいことに、キョルさんはどうしても人間をつねり噛みせずにはいられない性分らしく…(私の指導が行き届いていないのですが。。。)私以外の人は、なかなかキョルさんとは触れ合おうとしないんです。痛いから!
これでは、この先もずっと私以外とは遊べなくなってしまうなぁ。一応、噛むのはイヤだよということは教えているのですが、あんまり気にせず流されている感じです(苦笑)
噛まないと、いいことがあるよ!ってことを分かってもらうことの方が効きそうだなと思うのですが、噛んだときにする対応の方に気を取られてしまいます。

a0086994_0135365.jpg

ご自慢の嘴で、プラスチックのボールもこの通り…ただの輪っかです。
a0086994_0143621.jpg

とほほ~。
[PR]
by a-becco | 2007-02-02 00:00 | 黄緑色 | Comments(4)