<   2006年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

バナナ効果?

最近、毎日一切れのバナナを放鳥中にあげています。
厚さ1センチほどの輪切りを、今日は完食していました。
ここ数日の体重は、145~147gです。
ちょっと前まで140g台の前半が多かったのに、ちょっとずつ増えてきているようです。
バナナ、あげ過ぎかな。もう少し量を減らそうと思います。
カボチャがなくなってしまったので、また買ってきてあげようかな。
a0086994_23582568.jpg

それと、どうやらテレビの声によく反応しているらしく、バラエティでスタジオのお客やタレントが騒いだり笑ったりしていると、一緒になって大笑いしています。
今夜は静かなドラマを見ていたせいで、爆笑はしませんでした。
[PR]
by a-becco | 2006-11-30 00:00 | 緑色 | Comments(2)

羽根。

キョルさんの頭に生えている小さめの羽根をカキカキしてた時に見つけた。
まだ抜けないので、図に描いてみました。↓
a0086994_23151774.jpg

気になったのは、ストレスバーとかストレスラインなどと呼ばれる横線が入ったもの(左)。
それから、もっと気になったのは、点線の部分がなくて、パッサリ直線のように切れた部分があって、真ん中にもとの長さのものが残っていると言う、変な形のもの。
変な形のは同じようなところに2本ほど発見しました。
頭頂部〜後頭部の辺りなので、自分では噛み切ったり出来ないところです…。
こんな変型した羽根は、ちょっと心配です。ねじれたり、途中で折れたりはしていませんが。

PBFDとBFDは陰性だったんだけど…羽毛の異常の病気?栄養不足?ストレス??
ちょっと様子を見て、変化がまだ続くようなら病院へ相談しようかと思います。
今は3種類のペレットを中心に、野菜と果物をあげていますが、栄養ももっと考えて与えないと可哀想かも知れないなと思いました。羽根のコンディションを整えられるようにしてあげたいです。

---
編集。追記。
考えてみて気が付いたんだけど、変な形になっている羽根は、ストレスバーの切り取り線みたいなラインが入っていたところが、実際に切り取れてなくなった形だ!
要するに、羽根がもともとこの形のまま出て来たのではなく、ラインが入ってたものがそこで切れて、この変な形になったということ…。
この1ヶ月でかなり環境の変化があったし、(もう落ち着いてきたけど。)お迎え当初のストレスなどが新しく作られ始めていた羽根に影響したのかな…とか素人なりに推測。
でもあくまで私の根拠のない考えだから、真相は分かりません。
---


それと関連するのか分からないですが、換羽がおさまってボサボサ状態がだいぶ綺麗になって来たと思ってたんだけど、最近はどうも頭の毛の辺りの小さめの羽根がよく抜けているようです。
インコはバサッと抜けてすぐ生えて来るような、一気に終わる換羽ではないとは聞いていますから、この点は大丈夫とは思うのだけど。

キョルさん自身はとても元気で、ちょっと黙っててというくらいにお喋りしたり、宙づりになって玩具を攻撃したり。体重は147gでした。

a0086994_091560.jpg


楽しい記事ばかりを載せられたら良いのだけど、どうしてもこういう、ちょっと心配なことがちょくちょく出て来てしまう。
心配なことを書かずに、楽しいことだけ載せることももちろん出来るけれど、この日記はコミドリを飼い始めて過ごした中での発見などを全部(良いことも悪いことも。)をひっくるめた記録にしたいので、これからも大丈夫かな?と思うことも載せようと思っています。
[PR]
by a-becco | 2006-11-29 00:00 | 緑色 | Comments(4)

金魚

今日のキョルさんは、金魚の観察をしていました。
でも、写真を撮ると水槽の中の水草と同化して一瞬「?」という感じです。
前から、コミドリって"お寺に落ちている苔蒸した石"っていう漠然としたイメージを湧かせるなぁ…と思ってたんだけど、今回は水槽の中のソレになった感があります。。。

a0086994_095461.jpg

[PR]
by a-becco | 2006-11-28 00:00 | 緑色 | Comments(0)

27日が過ぎて行った。

もう28日になってしまいましたが、27日の日付で書きます。
私にとって、27日というのは4ヶ月前から特別な数字(日にち)になってしまいました。
オカメとの生活が途切れた日です。
毎日毎日思い出すから、関係ないかなとは思いつつも、毎月27日は特に思いが強くなります。
でも1ヶ月前の27日は、コミドリ・キョルさんが家にやって来た日になりました。
キョルさんを迎えてから、ようやく1ヶ月が経ったのです。
ますます27日は、特別な日になりました。
バハティが亡くなって4ヶ月、キョルが来て1ヶ月目です。


しかしそんな日に私は遠くまで出掛ける用事があり…
帰宅が午前1時になってしまいました。
キョルさんは薄暗い部屋でひとりでウトウトしてましたが、私が部屋にはいると目を輝かせて金網にへばりつき、「ウキャウキャ!」と鳴き始めました。
眠いだろうに、ごめんね。。。
ちょっと遊んで、「ごめんね」と言いながらギュッてしました。キョルさん許してくれただろうか。こんなに遅くなると思わずに出掛けてしまったため、このようなしわ寄せがキョルさんに行ってしまい、反省です。
しかも寝かせようとした時、ケージの扉にキョルさんが移動してくれたので、閉めようとしたら少し足が挟まったみたいで「キュー!」と言って怒られました。
あぁ…1ヶ月記念日なのに、最悪の終わり方でした。

こっちも慣れて来たせいで、気のゆるみが出てしまったようです。
インコが心地よく過ごせるよう、気を引き締めて行かなきゃ。
[PR]
by a-becco | 2006-11-27 00:00 | 黄緑色 | Comments(0)

手のひらベッド?

今日は遊んでいたら、手のひらの上で寝そべって、顔を自分で揉んだりしながら眠り始めました。
いつも、私の肩の上で首に寄り添って、顎の下に挟まる感じで寝ることが多かったのに、今回は初めて手の中でグーグー。
結構長い時間、このままでいました。両手で支えていないと、キョルさんは足で掴まっていないから転がり落ちてしまいそうなんです。
お陰で何も出来なかった…。手は熱で汗ばんでくるし^^;
写真は家族に撮ってもらいました。
a0086994_1443920.jpg

↑自分で指をくわえて、アムアムしています。赤ちゃんみたいです。
a0086994_144523.jpg

でも手のひらの中で眠ってくれるとは、何だか感激でした。オカメは、こんなこと絶対にしない…というか、こんな体勢で眠ることはなかったので。
相当リラックスしているようです。和みます。
キョルさん、ケージの中でもこうやって寝そべって眠りたいのかなぁ。


それと、前日、バナナをあげたときの様子。↓
バナナが大好きホントだよ♪って感じでモグモグ食べます。
食べた後はご機嫌でお喋りします。そして嘴を私の服で拭きます。。
a0086994_1483390.jpg

[PR]
by a-becco | 2006-11-26 00:01 | 緑色 | Comments(4)

笑い袋

キョルさんが本格的に"笑い袋化"して来ました。
私の肩に乗ってリラックスしている時が多いのですが、急に笑い始めます。
3〜4種類くらい笑い声のレパートリーがあり、爆笑系からクスクス系まで取り揃えているようです。
いつの間にこんなにマスターしたんだろう?という感じです。
「アヒャヒャ!!ヒャハハ!!」とか「ウフフ…フフ♪」とか「カッカッカッ」など。
昨日は、フンをプリッとしたので、私が「あっ、ウ○コ出たの!?」と言ったら「ウフフフ…」と笑われました。……カワイイからオッケー◎
[PR]
by a-becco | 2006-11-25 00:00 | 緑色 | Comments(0)

握力スゴイ

コミドリの握力…スゴイことになっているんですね。
天井から片足でぶら下がったまま、ブンブン揺れたり回転したりしています。
ずーーっと天井だけで動き回って遊んでいます。
「クリフハンガー!」と思わず声を掛けてしまいました。
そして先日は映画クリフハンガーの冒頭のように…下まで落下してました。。。
一回だけだけど、どうやら掴み損ねたようで、ドガシャン!!という音がして、見たらキョルさんが床に落っこちていました。またまたドジッコです。
宙づりの写真が撮れたらまた載せようと思います。
しかし、縦横無尽という言葉がこんなに似合うなんて、コミドリは凄いなぁ。

肩の上でのお喋りも結構多くなって来て、家族も面白がってくれてます。
ウケるともっとやりたくなるんですね、よく喋っていました!

体重は141g。
最近は141〜143gで安定しているようです。
[PR]
by a-becco | 2006-11-24 00:00 | 緑色 | Comments(4)

顔を鷲掴み

コミドリと暮らし始めて日々いろんなことに驚かされ、面白がったり心配したりと忙しい私です。
この、顔を自分でモシャモシャ鷲掴みにしてウットリしている姿(写真右)も、最初かなり衝撃的でした。
素早くチャッチャッと掻くのではなく、掴んでいます…。掴んだまま、ゆっくりモミモミしているのです。
こうしてケージの中や、私の肩に寝そべって勝手にウットリしています。
私が掻くより、自分でやるのが一番気持ち良さそうなんです。
でもたまに爪が目頭に食い込んでいて、それ痛くないのか?と思ったりします。

a0086994_11249.jpg


↑分かり辛いですが、右の写真は右足で顔を掴んでいます。

中型インコという括りにオカメも入っていますが、同じ中型と言ってもコミドリともなって来ると、その仕草や動作がより大型に近くなっているような気がします。
オカメが小型に近い、とも言えるかも知れません。
そもそもコミドリは中型とは言え立派なコンゴウなんだし、習性や暮らし方に違いがあるのだから、インコと言うだけでオカメと比べるのはどうなんだろうとも思いますが…。
やっぱり、それぞれ良いところがあるなぁと実感しています。
そしてオカメが恋しかったりもするのが正直なところです。
オカメって…特有の可愛さがあるなぁ。
それはコミドリにも言えるのですが、オカメ…可愛いよオカメ。
オカメのいない生活を他の種類のインコと送ってみて、改めて思った次第です。
もちろん、コミドリに不満があるわけではないのですけども。
今は、当分コンパニオンバードの複数飼いは出来そうもないのですが、またオカメとも一緒に暮らしたいです。
a0086994_163435.jpg

[PR]
by a-becco | 2006-11-23 00:00 | 黄緑色 | Comments(4)

くちばし。

今日、気付いたら下嘴が欠けていました(>_<;)
昨日までは、おそらく平気だったはずです。
下嘴のカーブしているところ、2~3ミリぐらいの長方形ほどの大きさがなくなってる。
下嘴を上からの見取り図みたいに平面的に描くと、「凹」って字に似ている…。まさに凹んでいるところが、欠けた部分ですよ。おぅおぅ(泣)
a0086994_0115950.jpg

これはもう…だんだんと伸びて生え替わるのを待つしかないのだろうな。。
無事にその部分が伸びて削れて上手く丸くなってくれることを願うばかり。
コンゴウの嘴って、剥けた状態になって、古いのが薄皮みたいに張り付いていたり、ひび割れみたいに見えるのがかなり顕著なので、これまた私の飼育してきた今までのインコとは大きく違うところです。
オカメもひびみたいに見えて、お婆ちゃんに心配されたんだけど…色がピンク色だったせいか、私はあまり気にならなかった。
でもコンゴウの嘴は黒いせいか、代謝する様子が分かりやす過ぎて、こんなんで大丈夫なのか!?本当に。。。と、ついつい思ってしまいます。
まぁこれは普通の代謝の現象だから大丈夫なんだけど、こんな風に通常の剥け方でもちょっと(初心者には)心配に感じてしまうのに…欠けちゃうなんて。ショックです。こういうことってあるのかな。
この欠けた部分にある小さな亀裂が、そのまま進行していったらどうしよーー。
心配性モード突入ですが、ひとまず様子見です。
a0086994_012877.jpg

あんなに力強い嘴なのに、きっと止まり木か何かを囓ってて、自分の方がパキッと行ってしまったんだろうなぁ…。
早く治りますように。
写真は文章とは関係なく、楊枝で遊ぶキョルさんです。
[PR]
by a-becco | 2006-11-22 00:00 | 緑色 | Comments(4)

相変わらず…

どうも、人の気配がしていないとご飯を食べません(涙)
私が朝キョルさんを起こして、新しいペレットと水をセットし4時間後ぐらいに部屋に戻って見たら、全く食べていない!!
私が入れたままの状態で綺麗に残っている。キョルさんは食事すると水がすぐに食べ物で汚れたりするし、床に食べ散らかしたペレットが落ちるから、こんな綺麗なままで少しでも食べてある、とは言えないのです。。

も~~~~~。私が戻ってくるまで断食ですか!?
いつになったらこの環境に慣れてくれるのかなぁ。可哀想です…。
テレビやラジオは点けておいたりしているけど、ダメみたいです。

私がいる時だって、ただいるだけで、私はキョルさんのことをずーっと構っているわけではないのに、同じ部屋にいるだけでご飯も食べるしオモチャで遊んだりする。
でも私がいない時は、上の止まり木に留まったまま…しゅーんとしぼんでじっとしています…。のーん。リラックスしてーー。

先日また獣医さんで相談した時、「でも肉付きは良いので急激に弱ってしまうことはないから、慣れてもらうようにしましょう。」ということになっいて、しばらくは仕方ないと思ったのですが。。。やはり目の当たりにすると悲しいです。
それ以外は元気ハツラツで申し分ないのですが。

18日の体重は、137~8グラムでした。昨日は141グラムだったんだけど…。
まぁ許容範囲です。うちに来た当初はお店で141グラムだったものが130グラムくらいまで減りましたから…。
もうしばらくは、こういうものだ…と思って様子を見ていこうと思います。
こちらも、ちょっと心配しすぎではあると思っています。
ただ、体重や体格面以外にも、退屈でボーっとしている時間が長すぎるのでは…という懸念があって、それをどうにかしてあげたいなとは思っています。
しかし、どうしたもんか。。。オモチャは増やしたんだけどなぁ。

a0086994_1385752.jpg

逆光で、しかも目つきが悪いキョルさんです。久しぶりのシードに夢中です。


…しかし、飼い主が帰るまで(というか部屋に誰かいないと)ご飯が喉を通らないという繊細さの反面、気分がノリノリの時の暴れん坊ぶりは凄まじくなって来ていますよ。
とりあえずは、トータル的に元気だから良しとしておきます。
a0086994_1391282.jpg

かなり二極化した性格なんでしょうか。
[PR]
by a-becco | 2006-11-19 00:00 | 緑色 | Comments(0)