カテゴリ:黄緑色( 25 )

地震でした

昨日、明け方地震がありましたね。
私はその時起きていたんですが、電気はブンブン揺れているし、やや長く感じたので大きいのが来るのかなと、ちょっと怖かったです。
始まったらもう何もできませんから…

キョルさんはまだケージに布を被せてあって、寝かせてある状態だったので、どういう様子か見てなかったけど、全然暴れませんでした。
以前のオカメだったら確実にオカメパニックを起こして血だらけになっていたに違いありません。
実際、生前は何度かやっていましたし。

キョルさんには布ごしに声を掛けてそのままにしておきましたが、その後起こした後も特に変わった様子はありませんでした。
キモが座ってるのか鈍感なのか、もしかして逆に怖くて固まってた?
良く分かりませんが、とりあえずパニックになる性質じゃなくて安心です。

もっと大きな地震が来る日が近い将来、いつかあるんでしょうね…
キョルさん始め他の動物たちと自分たちのライフラインの確保をちゃんとしておかねば…
[PR]
by a-becco | 2009-08-12 00:00 | 黄緑色 | Comments(6)

逆さま遊び

a0086994_17541223.jpg

天井に片足の指だけでつかまり、ベルのおもちゃと格闘(?)して遊んでいます。
動画を撮ったのですが、私の今のパソコンの環境だとアップできないのでいずれまた…。

でもこの動画、デジカメの画面でなくパソコンの画面で大きいのを見たら、画面がブレまくってるのがとても気になる…。
キョルさんは、カメラで撮られるのがあまり好きじゃないので、気付かれないように にじり寄って行ったので、揺れまくってました。デジカメの画面で小さなサイズで見る限りはそこまで気になりませんでしたが^^;ん〜。

もう少し鑑賞に耐えられるものを撮ってからアップした方が良いかも…。

------
ところで今日はオカメ・バハティの命日です。
3年前の7月27日の夕方でした。ひぐらしが鳴くと思い出します…。
そして、やっぱり私にとってオカメインコは特別な存在だなぁと感じることも少なくないです。
[PR]
by a-becco | 2009-07-27 00:00 | 黄緑色 | Comments(0)

むむむ…

気付いたらちょっと長めに更新止まってましたね。
なんだろ、便りがないのは元気な証拠とでも言う感じで…相変わらずの毎日です。

そう言えば、以前飼っていたオカメの時は、病気とかオカメパニックとかいろいろ大変で、そういうことがあったから書くことも多かったのかも…なんて思いました。
オカメの時は、ブログ以外にも飼育手帳を使ってマメに様子や体重などを記録したりしていましたし。(メモ帳ですが。)

キョルさんも一応、手帳はあって記入していることもありますが、頻度は激減しています。
とりわけ書くことがないのです。今考えると、これが普通なのかも…と思いますね。


今後もブログの方は、相変わらずのコミドリの日常をスローペースで書きたいと思っています。
[PR]
by a-becco | 2009-05-11 00:00 | 黄緑色 | Comments(0)

あまおう

苺「あまおう」を食べています…すごい勢いです…!
あまおうって、あかい・まるい・おおきい・うまい、でしたっけ。
それと甘い+王という意味とのダブルミーニングだと聞いたことがあります。
a0086994_2259573.jpg

苺は、亡きオカメのバハティも好きでした。
でも彼女は果肉よりも表面の小さな種だけをプチプチ取って食べていました。
インコと言っても何を主食とする鳥種なのかで好みが違いますね。
[PR]
by a-becco | 2009-02-22 23:00 | 黄緑色 | Comments(4)

祝5周年コンパニオンバード誌

昨日、家に帰ると誠文堂新光社さんから届け物がありました。
封筒をあけると、ゴシキセイガイインコが表紙のコンパニオンバード10号が出てきました。(まだ発売前のようです。)
送り状がないので分かりませんが…編集部の方がご好意で送って下さったようです。
今回の号はイラストの仕事はしていないので恐縮ですが大変ありがたいです。
また頑張ります!!

さてこのコンパニオンバードというムック本、今回は5周年記念号なんですね。
偶然にも先代のオカメインコ・バハティを飼い始めたのが5年前。インコに
ハマり始めていた私をさらにその世界へ導いたのがこの本の創刊でした。
そして鳥の精神や身体の健康について考えたり、トレーニングの仕方を知ったり、本当に多くの情報を得ました。
それにカラー写真や絵が豊富で眺めているだけでも楽しい☆
掛川花鳥園へも、この本がきっかけで出かけましたし、こんぱまるの存在も知るきっかけになったのです。

オカメが3年で他界し、その後コミドリを飼って2年。
この5年間はコンパニオンバード誌と共に過ごして来たような。
私のコンパニオンバードライフに多大な影響を与えた本ですねぇ…。
だってインコの定期発売のムック本なんて他にありませんしね。

私はイラストの仕事をしているので、この本に仕事で関わる事ができたのも
本当に嬉しい事です。今後もまたご一緒する機会が得られるよう、精進せねばと
改めて思いました。公私ともに(?)感謝しております。
出版業界も昨今本当に大変な中、しかも鳥のムックが5周年て本当に素晴らしい事ではないでしょうか。おめでとうございます〜!
[PR]
by a-becco | 2008-11-10 00:00 | 黄緑色 | Comments(4)

病院

小鳥の病院。
先代オカメ・バハティはいろいろ病気をやって、通院もかなりしました。
お金も時間も労力もかかるし、何と言っても可哀想で心配だし早く良くなって欲しい…。
でも、心配で手がかかるからこそ、より一層大切で、愛おしいと感じていたのかなぁ…とバハティが星になってから思うこともあります。
鳥の病気や生態について、あまり知らなかったことをバハティを通じて知ったし、身を持っていろいろ教えてくれたようにも思えます。

キョルさんはありがたいことに健康体で、最後に通院したのはいつだったか思い出せないくらいです。最後も、病気とかケガではなく、爪きりと健康診断だったし。
本当にかなりご無沙汰ですが、また行った方が良いかなぁ。今の所、日々接していておかしいかな?とか気になるところはないのですが、診断しないと分からないこともあるし…。

爪が伸びて来た頃、検討してみようかなと思っています。
[PR]
by a-becco | 2008-10-08 00:00 | 黄緑色 | Comments(4)

きゃー

またずいぶんと放置してしまいました。
でも自分のペースで進めます^^;

最近のキョルさん
☆ピーマンの種を捨てる前にあげてみたら、意外なほど気に入ってしまいました。
☆バナナのぬいぐるみのオモチャ(犬用)、何か…つつきすぎて縫製がとけて、皮がめくれて来てるみたいになっちゃった。
☆1日1個、木のブロックがついたオモチャを破壊している…もうないよ。
☆ガムのケース(筒状になってる大きなもの)を持つと、突進して来てすごい勢いでブン投げます。
☆やけに高い声で「キョーちゃん!」と言うようになりました。裏声みたいな。
同じような声で私と順番に言い合ってたら、玄関にお客がいて、丸聞こえだったみたい。恥ずかしいーー



*


やー。ボケた。
あまりに大ボケ過ぎて恥ずかしいので編集させて。
愛鳥の命日と、家にお迎えした日が混同されていて(爆)
5月の末と7月の末なんだけど、どっちも同じくらい大事な日だったので
5月は何か自分にとって特別な感じはするようになってたのですが、


今月は!!2003年にオカメが家に来た月です!


命日と間違える大ボケ飼い主、天国からため息が聞こえて来そう。
ごめんバハティ。
[PR]
by a-becco | 2008-05-19 00:00 | 黄緑色 | Comments(0)

1周年です

本日10月27日でキョルさんお迎え1周年となりました。
そしてオカメ・バハティが亡くなってちょうど1年3ヶ月です。

キョルさんは基本的にとても健康体なので、この1年苦労したなぁという感じはありません。
先日までまた目の周りがやや腫れているかな?と心配してたのですが、今はすっかり普通になっています。(もし今後もよく見られるようなら、病院へ相談します。)

バハティは通院、投薬、検査、入院、毛引き、発情、無精卵産卵、発作、生あくび連発、オカメパニックなどなど…とにかくいろいろ悩みが尽きませんでした。もともと丈夫ではない個体だったのだろうとは思いますが、こちらの不勉強で毛引きや無駄な発情を起こさせてしまったのは可愛そうでした。

それでもやっぱり、馬鹿な子ほど可愛い…ではありませんが、手の掛かる子ほど可愛い、と思える部分はあるのかも知れないな~と思うほど、やっぱり彼女は特別な存在であることは変わりありません。

キョルさんの健康にはとても感謝しています。バハティのことがあって余計にありがたく思います。
でも同時にいろんなことを乗り越えて(最後は越えられなかったけれど)私と過ごしてくれたバハティのこと、時がどんなに過ぎても強く心に想います。唯一無二の存在です。
キョルさんはキョルさんで、全く違う魅力を持った、これまた掛け替えのない存在です。(フォロー?)


さてキョルさんですが、実は2日前に爪切りをまた自宅でやったのですが、大失敗。
右足の後ろの指1本、深爪してしまい、ちょっと流血させてしまいました…
しばらく足を引っ込めて凹んでいました。私の側にもあまり寄ってこなくなって、おしゃべりも封印。関係にヒビが…!
かつてない危機でした。その後は元通り心身ともに治りましたが、とにかく気を付けようと思います。

人には平気で痛いことをするくせに、自分の時は「痛い…」と物凄くテンション下がるキョルさん、いい性格だ…。いやいや当然ですが。

とにかく反省しております。
a0086994_255853.jpg

最近の写真。よりによってブサイクなのしかなかった…
[PR]
by a-becco | 2007-10-27 00:00 | 黄緑色 | Comments(0)

爪切り

※下の日記、何故か写真が見れませんね…放置してしまった。。あとで直します。
(今使ってるパソコンではできないので。)

今晩は、キョルさんの爪切りに挑戦してみました。
以前飼っていたオカメの爪を切ろうとして取り押さえたところ、猛烈な反抗にあって指を思いっきり噛まれ、初めて流血したので(逆に言うとそれだけ普段は大人しいインコでしたが…)それがトラウマになっていたのでした。

オカメの抵抗でさえ、普段にないパワーを発揮するんだから、コミドリコンゴウがマジで嫌がったら……どんな生傷ができるんだろう(ガクガク

でも、毎回電車に揺られてはるばる爪切りの為だけに病院に行くのは…インコも私もツラい。
と、意を決してタオルでキョルさんを頭からスッポリ覆ってみました。
暴れるだろうか…とドキドキしてたのですが、意外にも大人しい!!!
何が起こったのか分からない様子でした。私がそのまま押さえているうちに、家族に手伝ってもらって爪切りでプチプチッと切ってもらいました。
さすがに、ちょっと嫌がってモゾモゾ動いてたけど………。

終わった後は放心状態に…たぶん、初めてそんな切られ方したから、ホント何があったんだかサッパリ分からないって心境だったんでしょうね。やれやれ。

今回はこれで上手く行ったけど、慣れて来て学習されると、嫌がるようになるかも…。
とりあえず、我慢して偉かったねと言うことでご褒美にバナナをあげて機嫌を取る飼い主でした。
[PR]
by a-becco | 2007-08-02 00:00 | 黄緑色 | Comments(6)

7ヶ月と4ヶ月

黄緑色日記と題しながら、おおかた緑色の強い日記になっているこのブログです。
そうなるだろうなと言うことは、以前にも書いた気がしますが、黄色=先代のオカメ、緑色=今いるコミドリ…のつもりなので、仕方ないかなとも思います。

27日はオカメ(バハティ)の月命日です。もう7ヶ月も過ぎてしまいました。
そして同じく27日というのはコミドリ(キョル)のお迎え記念日です。
こちらはようやく4ヶ月です。

毎日、キョルさんに接しながら、少しバハティのことを思い浮かべる時があります。
上手く言えないけど、キョルさんはキョルさんでありながら、またバハティでもあるような気がしています。

最近のキョルさん。↓
a0086994_1829792.jpg

a0086994_1830367.jpg

[PR]
by a-becco | 2007-02-27 00:00 | 黄緑色 | Comments(0)