十姉妹

十姉妹が亡くなりました。

以前、ここに書いたリンパ腫のコです。
薬も結局効かなくて、腫瘍を小さくすることは出来ませんでした。
お医者さんの話では、もともとステロイドで症状が緩和するものかどうかも千差万別、効いたとしても副作用が出ずに腫瘍の進行を和らげる絶妙な加減を探らなければならない、そして完治することはできない、そんな病気でした。
日に日に大きくなっていく腫瘍を抱えながら、それでも筋肉もしっかりしていると言われ、腫瘍を養うくらいおおせいな食欲で、最期まで頼もしかったです。弱い個体だと、どんどん腫瘍に栄養を奪われ衰弱して行ってしまうのに、腫瘍の分まで食べてやる!という感じで、バイタリティに溢れてました。
とは言え、やはり本当の最期は止まり木にとまることも出来なくて、ケージの床の隅っこに行って苦しそうにしていましたが…。

このコはうちで生まれ、ずっとうちで過ごしてきたコで、人には慣れていませんでしたが愛嬌があって、何か面白い行動や心配な出来事(過発情とか、軟らかい卵を産んでしまってレントゲン撮ったり)いろいろエピソードがあったので、小さな小さな身体でしたが、大きな存在感がありました。

中でも1羽だけでどうにも寂しそうにしていたのを見かねてもう1羽迎えたとき、やってきた友達(十姉妹)を見て本当に大喜びしていたのを思い出すと、何とも言えない気持ちになります。
すごく嬉しそうに鳴きながら飛び回ったんです。その時ほど感情が見て取れたことがなかったので、今でもとても印象的です。(でも2羽同じかごで飼うとメス同士でも発情してしまうので、1羽ずつ別のかごで飼いましたが…。何というか、亡くなったコは人一倍(鳥一倍?)卵を産む!と言うことに情熱的な個体だったようです)

結局、後から迎えたコを置いて、先に旅立ってしまいました。
庭の梅の木の下に埋めました。梅の木の栄養になってやがて梅の花や実になって行くと考えています。

感情豊かで人にも懐いていて知性が高い中型インコであるコミドリとはまた別の愛らしさがある小鳥です。
空っぽの鳥かごを見ると本当に寂しいけど、今まで飼ったどの十姉妹より個性的だったなぁ、と噛みしめながら、本当にお疲れ様、ありがとう、と言いたいです。
[PR]
by a-becco | 2009-02-26 23:40 | 十姉妹 | Comments(6)
Commented by クリンママ at 2009-02-28 15:58 x
ステロイド投与もダメでしたかーーーーー
ご自宅で生まれた子となれば
余計に思いもあったかと思います。
でも 生き物は言葉を使わない分だけ
その気持ちが充分に伝わっているかと思います。
どうぞお気を落としませんように
Commented by yuki at 2009-02-28 18:11 x
私も小さな頃は、十姉妹を沢山飼っていました。
だからこそ、あの愛嬌のある動きと元気な姿は手に取る様に分かります。
beccoさんの悲しみも、想像すると辛いですが。
大事にして貰って、幸せだったと思います。
ご冥福をお祈りしていますね。
Commented by a-becco at 2009-03-01 01:45
>クリンママさん
効果があって副作用が出ないポイントをだんだん探る感じで、
1週間とかの決まった期間、同じ分量の投薬をして、様子を見て
それで駄目ならまた分量を変えてみて…という繰り返しです。
そもそもそれが効く個体かどうかも不明。
生まれつきとは言え、とてもつらい病気でした。
頑張ってた姿が心に残っています。ありがとうございます。
Commented by a-becco at 2009-03-01 01:50
>yukiさん
ありがとうございます。
うちも、私が幼稚園〜小学生の頃に大家族になるくらい十姉妹を飼っていて、
それからまた飼い始めたのが今回のコたちでした。増えた分は
祖母の家に(オスだけまとめて)あげて、メスをうちで飼っていました。(増えすぎるので^^;)
でも、腫瘍が大きくなって止まり木の上でヨロヨロしていたので
木を下げてあげたり、餌箱の位置を食べやすいように変えてみたり
したんですが、いつもと違う!と言う感じで逆に怖がったりして
大事にしてるつもりが、なかなか看護が難しかったですねぇ…。
ちょっとでも気持ちが伝わっていれば良いのですが。最後まで
おせっかいと思ってたことでしょう^^;;;
Commented by ちゃおちゃお at 2013-02-14 17:01 x
今日初めてこちらに来ました。
二日前、十姉妹がカゴの隙間に足を挟んで逆さずりになってしまい、急きょ、なんとか外して獣医に連れて行きました。幸い、骨は折れていないとかで安心しましたが、関節がゆるくなりすぎていて、壊死の可能性があると。血も出ているし、痛みどめの飲み薬と、塗り薬の投与でした。
脚の色が戻ればと思い看病していますが、指先が丸まって黒くなってきました、ご飯は賢明に食べています、兄弟姉妹が11匹が励ましてくれていますが、とても不安です。何か、気をつけてあげることがあれば教えてもらえないですか。獣医にこれ以上連れて行くのが可哀そうだし、かといって何をすればいいのだろうと、悩んでいます、よろしくお願いいたします。
Commented by a-becco at 2013-02-21 21:58
>ちゃおちゃおさん
ごめんなさい、今月ほとんどログインできておらず、コメントを読んだのが今になってしまいました。本当にすみません。
うちも以前、十姉妹がカゴの中で足をけがしてしまい、同じような診断をされたことがありました。
読まれたかも知れませんが、内容はこちらです。
http://komidori.exblog.jp/16167837/
書き込みから1週間も経過してしまっており、今更遅過ぎて申し訳ないですが、なるべく動かずに済むようにご飯の位置などは食べやすくしました。それと止まり木よりも壷巣の上の方が楽でしょうかと獣医さんに相談して、壷巣の上で過ごせるようにしました。
お役に立てず本当に申し訳ないです。良くなりますように…
<< 今度の日曜 あまおう >>