くちばし。

今日、気付いたら下嘴が欠けていました(>_<;)
昨日までは、おそらく平気だったはずです。
下嘴のカーブしているところ、2~3ミリぐらいの長方形ほどの大きさがなくなってる。
下嘴を上からの見取り図みたいに平面的に描くと、「凹」って字に似ている…。まさに凹んでいるところが、欠けた部分ですよ。おぅおぅ(泣)
a0086994_0115950.jpg

これはもう…だんだんと伸びて生え替わるのを待つしかないのだろうな。。
無事にその部分が伸びて削れて上手く丸くなってくれることを願うばかり。
コンゴウの嘴って、剥けた状態になって、古いのが薄皮みたいに張り付いていたり、ひび割れみたいに見えるのがかなり顕著なので、これまた私の飼育してきた今までのインコとは大きく違うところです。
オカメもひびみたいに見えて、お婆ちゃんに心配されたんだけど…色がピンク色だったせいか、私はあまり気にならなかった。
でもコンゴウの嘴は黒いせいか、代謝する様子が分かりやす過ぎて、こんなんで大丈夫なのか!?本当に。。。と、ついつい思ってしまいます。
まぁこれは普通の代謝の現象だから大丈夫なんだけど、こんな風に通常の剥け方でもちょっと(初心者には)心配に感じてしまうのに…欠けちゃうなんて。ショックです。こういうことってあるのかな。
この欠けた部分にある小さな亀裂が、そのまま進行していったらどうしよーー。
心配性モード突入ですが、ひとまず様子見です。
a0086994_012877.jpg

あんなに力強い嘴なのに、きっと止まり木か何かを囓ってて、自分の方がパキッと行ってしまったんだろうなぁ…。
早く治りますように。
写真は文章とは関係なく、楊枝で遊ぶキョルさんです。
[PR]
by a-becco | 2006-11-22 00:00 | 緑色
<< 顔を鷲掴み 慣れかも >>