何とか元気です

a0086994_23291246.jpg
a0086994_23293224.jpg
ご無沙汰しております。前回投稿後、退院して来てから、ログインできなくて今になってしまいました。
入院前も更新はとても少なかったのでナンですけども……。
鳥のことでもない個人的なことの続きで恥ずかしいですが、術後、退院して養生しまして、どうにかこうにかやっております。
入院前に一番心配していた私が不在の間の鳥達のことですが、拍子抜けするほどへっちゃらに暮らしていたようで、帰宅して再会した時に感激して喜ぶんじゃないかなーなんて思い描いていたのですが、キョルさんは何だかスットボケた顔をして、「あ、居たんだ」って感じでした。。。ニコも普通でした。他の荒鳥達も至って普通でしたw

今までしなかった異常行動のきっかけになったりしやしないか……と気を揉んでいましたが、結果としては目に見えるような変化はなかったようです。私たちには分からないだけで、もしかしたら鳥達は寂しかったり、おかしいぞ??と思っていたかもしれませんが。。
放鳥もしてあげられませんでしたが、それでも大丈夫だったみたい。(実際、どう感じていたかは、これまたハッキリわからないのですけど。)

私の闘病は続いていますし今後どうなるのか分からない面もありますが、とりあえず、また鳥達と一緒に過ごせて、本当にありがたいです。

まだ書きたいこと、ありますが、ひとまずこの辺で。

……ってどなたか読んで下さってるか、わかりませんが、備忘録と生存報告です。

[PR]
by a-becco | 2016-10-10 00:00 | インコ&フィンチ | Comments(4)
Commented by piyohiyori at 2016-10-11 13:48
こんにちは
無事に退院されたとのこと、よかったです。おめでとうございます
もちろんブログは毎日チェックしていました! (^.^)
キョルさん、ニコちゃん、他の鳥さんもいい仔でお留守番できてよかったですね
私たちが思っているより、トリさん達は賢いようです
私たちが居なくてもそれなりに上手く生きていくようですね (#^.^#)
とは言っても、トリさん達のお世話ができなくなってはいけないと思っています
トリさんより長生きしなければなりませんよね
お互いにがんばりましょう!
まだ闘病が続くとのお話、お体お大事になさってください
応援しています !(^^)!




Commented by a-becco at 2016-10-14 00:20
piyohiyoriさん
わあぁぁありがとうございます!恐縮過ぎて何といって良いやら。重ね重ねありがとうございます。
はい、今回このようなことがなかったら、鳥達の逞しさは実感できなかったのではないかと思いますので、そういう意味では貴重な体験になりました。意外と何とかなっちゃうという…!
思えばすぐ裏の敷地でビルの解体工事〜新ビル建築工事なんかやってた時も、キョルさんが騒音や振動のストレスでどうにかなっちゃったらどうしよう……なんて気を揉みましたが、へっちゃらでした^^;;; 今となっては、自分がちょっと心配性・過保護なのかなぁとすら思えて来ました。。。

ホント、いつも思うのですが、人も鳥も健康が一番!ですね。患ってしまっていても、何とか頑張って行きたいです。ありがとうございます。
Commented by Kee at 2016-11-07 23:53 x
ご無沙汰してます。無事退院されたとのことで良かったです。気に成って時々覗いていたのですが中々更新が無かったので心配しておりました。
未だ闘病中とのことですがお大事になさってください!

キョルさん達大丈夫だったのですね。良かったです。
一日お留守番の時は帰ると風などはベッタリ首に張り付き離れなくなりますがそれ以上長いと寂しさは慣れるようです。
しかし家の子達は私が3日くらい留守にした時は体重が大分減ってしまいました(>_<)まあ殆ど居ない時が無い状態からの完全留守だったので仕方が無いのかもしれませんね。それ以来東京に行く時には連れて行ってます(^^;)
Commented by a-becco at 2016-11-20 13:23
keeさん
お久しぶりです、お返事が相変わらず遅くなってしまいすみません。暖かいお言葉ありがとうございます。病気は、なってしまったものはもう仕方が無いので、ちゃんと向き合って行かないといけないと思っています。

首にベッタリ、しますね!(うちの場合、ベッタリしてて急に齧って来ることがあるので、鳥は甘えてても私の方は緊張感が途切れないんですが…)
鳥達の繊細さ・逞しさ、両方とも実感することがあって、気を使ったり使わなくても良いのかと拍子抜けしたりです。しかも個体ごとに当然反応も違って来るし、一緒に暮らしているとこちらもいろいろ感じ入ることがあります。それぞれにベストな対応があるんだと思うので、手探りの部分もありますね。今回はその一部(不在が続くとどうなるか)が分かった感じでした。
<< 発売中です 入院して来ます >>