入院して来ます

キョルさんと暮らし始めて10年、一度もなかったことですが、私が数日間、完全にいなくなります。
近日中に、手術を受けるため、入院する予定です。

10年どころか、生まれてこのかた手術や入院をしたことがありません。
不安が全くないとは全然言えませんが、そんなこと今から心配しても仕方がないので、一時はどうしようか迷って悩んだこともありましたが、先生ともよく話し、もう覚悟は決まった!ということで、自分の身体と先生を信じて、また日常生活に戻れるように頑張って来ます。

キョルさんは、どうなってしまうんだろう?と考えると、そっちの方が心配だったりして。
家族が面倒を見てくれることになっていますが、あの甘えん坊、触れ合って遊べる相手は私だけ…所謂オンリーワン状態なので、どうしたってストレスが溜まるだろうなと思います。
でも私以外の人のことも、好きではあるのです。キョルさんは、場合によっては私にするよりずっと良い返事を他の人にしたり話し掛けたり、ニコニコ笑った目で見つめたりしています。なので、私以外は人見知りで絶対に受け付けないというわけではないので、そこは少し安心ではあります。

ニコは、どうかなぁ。こちらも、私のことをちゃんと認識していて、じっと見つめて来るし、ブーン!とカゴの中を飛んで、「出たい!」アピールしたり、カゴから出すと呼べば飛んで来るし、十姉妹も本当に賢いものです。だから、私が姿を見せないなぁというのは分かるかも知れません。

とにかく、私も病院で何とか頑張って来るから、鳥達も元気に待ってて欲しいです。

a0086994_1145346.jpg

あ、そうだ、ついでのようですが、誠文堂新光社『Companion Bird No.25』でも、引き続きイラストを担当しています。是非お手に取ってみて下さい^^
[PR]
by a-becco | 2016-06-20 00:00 | その他 | Comments(4)
Commented by piyohiyori at 2016-06-21 14:01
こんにちは!
お体大丈夫ですか?
入院と手術、初めてのこと心配になりますよね
私も3年半くらい前でしょうか、10日ほど入院して手術を受けました(全身麻酔です)
もちろん初めてのことです。いろいろ心配しました
何十年か生きていると体のどこかに何かが起きるものなのですね

我が家のコウとタロのお世話は主人に頼みました
コウは主人のことは好きではありませんが、嫌いと言うほどではありません
タロ(コミドリ)はやはり私にオンリーワンのベタ慣れの仔
おまけに主人のことは大嫌いでした

入院の間、私が居なくてどうなることかと心配しました
タロは主人がケージの扉を開けても決して出てこなかったそうです
でも私が退院する頃になると、諦めたのかケージから出て主人の所に来たそうです
大好きな人がいなければいないで、次の手段を考えるようですよ!(^^)!
今ではまた私にべったりのタロ。主人のことは相変わらず大嫌いです
あの時はなんだったんだろう、と主人は申しております

キョルさんもニコちゃんも、きっと大丈夫です
「いい仔で待ってるから、がんばってね」と言っていると思います (^^)/
どうぞ、ご自分の治療にご専念ください
キョルさん、ニコちゃんの為にも早く良くなってくださいね
応援しています ふぁいとです (*^^*)

かわいいイラスト。ときどきお見かけいたします
タッチも色使いも大好きです
これからもお仕事もがんばってくさい(^^♪
Commented by みほ at 2016-06-29 12:52 x
beccoさん、入院は大変ですね。
無事元気になるように祈ってます。
私も、手術で二週間弱入院しましたが、
私は完全一人暮らしなのでシッターさん雇いました。
でも放鳥はしてくれないので、インコさん
たちストレスたまってたと思います。
もう退院されてるかもしれませんが、
ご家族もついているし、鳥さんたち無事だと思いますよ。
Commented by a-becco at 2016-10-10 23:17
☆piyohiyoriさん
コメントありがとうございました。そしてお返事が今になってしまったこと、大変申し訳なく思います。こんなに時間が経ってしまった状況で、読んで下さっているか分かりませんが、お礼とお詫び申し上げます。すみません。
近況ですが、手術と入院生活は何とか無事に終えました。でも病気の性質上、それで完了!というものではなく、これから何年と病院通いも続きますし、再発の可能性も高いとのことで、一段落はしたもののスッキリと終わりにはできていません。
piyohiyoriさんも入院・手術のご経験があったのですね。
鳥達はこちらが思っているよりも、ずっと逞しい生き物かも知れませんね…実際うちもそうでした。
この後の投稿で、退院後どうだったかを書くつもりです。単刀直入に言いますと、私がいなくても全然平気でした(笑)
嬉しいような寂しいような^^;

イラストのご感想もありがとうございました。今また最新号のイラストを制作しています。またお目にかかれたら嬉しいです。
Commented by a-becco at 2016-10-10 23:23
☆みほさん
コメント頂いており、ありがとうございました。お返事が大変遅くなってしまい、今更みほさんに読んで頂けているか心配ですが、お礼とお詫びを申し上げます。すみませんでした。

近況は上記 piyohiyoriさんへのお返事にも書きましたが、何とか無事に帰って来られまして、その後は通院や検査などしつつ様子見、まだ闘病しています。再発が一番怖いです。毎日薬を飲んでいます…!
みほさんも、何と2週間も入院されたことがあったのですね。うちも、私がいない間、鳥達はケージ内生活だけでした。心配していたのですが、案外平気だったようで、良かったのですが拍子抜けもしました^^;
鳥達や家族との時間がより一層ありがたいものに感じています。
<< 何とか元気です 相変わらず寿司に見える件 >>