ヒナのこと

すぐにブログに書く気が全く起きず、今になってしまいましたが、十姉妹のニコ夫婦の初めての育雛は、1週間足らずで幕を閉じてしまいました。結果的にはヒナは3羽とも亡くなってしまいました。
今までいろんなペアが繁殖を成功させて来ていたので、まさかこんなことになるとは…
気になる原因ですが、思い当たる節が全くないわけでもないのだけど、絶対にコレというはっきりした確証はありません。
とにかく親も子も、鳥たちが可哀想で。生き物を飼うということ、生き物の幸せってどういうことなんだろう〜…と、こういうことがあると改めていろいろ思いを巡らせてしまいます。




この写真も、今にしてみると悲しくもなるのですが、ヒナたちが生まれたって事は消えない事実なので載せておこうと思います。
本来ならもう羽もだいぶ伸びて、目も開いて、可愛い盛りだったはずなのですが。
a0086994_18324945.jpg

[PR]
by a-becco | 2013-06-12 00:00 | 十姉妹 | Comments(6)
Commented by みほ at 2013-06-12 20:00 x
残念だったですね。私も、次々と1歳に満たない子が亡くなったとき
>生き物を飼うということ、生き物の幸せってどういうことなんだろう〜…と、こういうことがあると改めていろいろ思いを巡らせてしまいます

そういう心境でしたね。
もう鳥を飼うのはやめてしまおうか、と思ったものです。
しかし私もヒナの時の画像や成長した時の画像を見て
確かにこの子たちはこの世に生きたんだ、
と思うようにしています。悲しみも感じてしまうのですが・・・・
Commented by クリンママ at 2013-06-13 00:31 x
しばらく更新されないから お忙しいのかなって思ってましたが
そうだったのですか。。。。
何と言って良いのやら 言葉がみつかりませんが
自然界では きっとそう言う事もあるのでしょう。
ただ 私達が目にしていないだけで この世に生まれてくる命もあれば そうでないものもいる。とわかっていても やはり目の前で起きたことを受け止めるまでには時間がかかりますよね。
どうぞこれ以上悲しまれません様に
Commented by a-becco at 2013-06-13 17:47
みほさん
早くに亡くなってしまうコに対しては、特にそういう思いがどうしても湧いてしまいますね。今回は日に日に3羽も相次いで亡くしたので辛かったです。生き物と暮らしている以上は、避けては通れないことですし覚悟はしているけど、やっぱり複雑な気持ちになりますね。
Commented by a-becco at 2013-06-13 17:49
クリンママさん
いつもはたいがいダラけて更新していないのですが…^^;
今回ばかりはスルーもしたくないし、かと言ってすぐに書く気も起きなくて、今になってしまいました。
成長を楽しみにしていたので、本当に残念です。
Commented by kee at 2013-06-16 14:04 x
今日は!
ニコちゃんの雛たち育たなかったのですね(-_-)
新米ママさん達給餌がうまくいかなかったのでしょうかね。残念です。

ニコちゃんは元気ですか?大分体力使ったでしょうからね。
Commented by a-becco at 2013-06-16 17:28
keeさん
そうだったのです…。最後の1羽はそ嚢がペタンコになってたのを見つけたので、迷ったのですが私が給餌することにしてみたのですが、既に弱ってる生後1週間のヒナはやっぱり難しかったです。

ニコは元気にしています!しょっちゅう水浴びしています^^
<< キョルさんは相変わらず ニコ、母になる >>