たまご

a0086994_16482013.jpg


ニコが卵を生んでしまいます。
6月に1コ。今月は今までに3コ。(2つは連日で生んで、1つは日にちが経って今日。)
手乗りで1羽飼いですから無精卵です。
写真は、今朝発見したもの。床の糞切り網に落ちていて、割れていました。これは殻だけにしたものです。

メスは、環境を整えて可愛がれば可愛がるほど、どうしても産卵の方に行ってしまいます。
特に十姉妹は繁殖が割と簡単な鳥と言うこともあり、発情させないようにするのはかなり難しいです。
放置して構わなければ恐らく今よりは心配することはないのでしょうけど、何かそれは違う気がしますし。
ただ、産卵系のトラブル(病気・事故)は本当に命に関わる危険なことが少なくないので、何を優先すべきか考えて接するようにしないと、後悔すると思います。
トラブルが起きないとしても、卵を産むために養分や体力などいろいろ消耗しているので、やっぱり心配ですし無駄にしてしまっているように感じて切なくなります。
餌入れは小さな入れ物ですが、どうやらこれを巣に見立てているようで、モフッと座り込む様子が見られたので、可哀想だけど入れ物の真ん中に止まり木を乗せて、箱に入れないようにしました。餌は食べられているので、大丈夫です。こうやって発情を促してしまう条件の中から、抑えられるところを抑えるしかありません。

十姉妹はメスよりオスが生まれる確立が高いと聞きますが、ニコがオスだったらどんなに良かったか……とつい考えてしまいます。けど、それは仕方のないこと。せめてこれ以上生まないように接し方を控えないといけないかも知れません。

ちなみにキョルさんは…性別不明で発情行動も良くわからん…という状態なので、そういう点では今のところかなりお気楽です。。
[PR]
by a-becco | 2012-08-19 00:00 | 十姉妹
<< 本、読んでます 水浴びだーー! >>