a0086994_0335478.jpg

すっかり春になりました。遅いと思っていた桜の開花も進んでますね。
今日はまた、ニコとコマを連れ、鳥の病院へ通院でした。

ニコもコマも本日で薬も切れ、治療を完了することが出来ました。

コマちゃん@セキセイは体重は1g減って37gとなっていたものの、初めての通院以来、いただいた薬が効いたようで、吐出することは一度もなくなり、回復しました。
もしも、これが胃炎ではなくガンなどだったとしたら、今回処方されていた胃炎の薬は効かず、症状が悪化していたはずだとのことでしたので、まずは胃炎を疑っての治療をしてみてそれが当たったことで元気になりました。

そしてニコ@十姉妹です。体重は1g増えて14gになっていました。
先日から普通の空気の中でも、開口呼吸もすっかりなくなり、チアノーゼも出ることなくとても良い感じになって来ていました。
1週間くらい前から、声も出るようになりました。クロちゃん(ニコ父)が歌を歌うとすごく反応して、チッチッと応答するようにさえずります。他のオスが歌っている時はそうでもないのですが…。ニコは性別は今は良く分かりませんが、メスだとしたら発情しないように気をつけようと思います。

先生に元気な姿を見ていただいたら、「あんなにすぐ(チアノーゼで)紫色になっちゃってたのに」「ここのところで急激に回復しましたね」とやっぱり少し驚かれたようです。
私も(入院させた時に完治せず、ニコを連れて帰った時はそのまま)「うちで看取る覚悟でした」と言いました。諦めないぞと思ってやれる限りのことはして来ましたが、その反面では期待し過ぎてはいけない状態になっているとも感じていたからです。

でもニコは本当によく元気になってくれました。
レンタルしてた酸素濃縮器も先日返却することが出来ました。
これを返す時は、ニコが元気になるか星になるかのどちらかだ…と思っていたので、最良の展開で返却できたことがとても嬉しいです。

先生が「(ニコは)頑張りましたね!」と言ってくれて飼い主である私にも「あべさんも頑張った」と改めて声を掛けてくれたことが印象的でした。
これでしばらくは、何もなければ通院はしなくて良いことになりました。院長先生を始め今回も病院には本当にお世話になりました。感慨深いです…。

2ヶ月強、ニコのこと、コマのこと、それに震災…といろいろありました。とても長く感じましたし、逆にあっという間に4月になっていたという気もします。

a0086994_0311622.jpg

a0086994_0314880.jpg


これからは、またユルユルとしたブログに戻れそうです…
[PR]
by a-becco | 2011-04-10 00:00 | インコ&フィンチ
<< 誕生日…… いろいろいろいろ。 >>