コマちゃん回復

先週初めて行った近所の病院で、検査を受けたセキセイのコマちゃん。
泡のような粘液と未消化の餌を吐き散らしてしまってたので、そ嚢炎かと思ってたのですが、そ嚢からは特に何も異常はないと言われ、「???」でした。
その代わり糞がちょっとユルくて検査でも腎臓が悪い可能性があるっていうことを言われ、その日は「吐き気止め」と「抗生物質」の2つを処方されました。

いつもの病院と違って、粉薬を飲み水に混ぜるのではなく、直接口に投薬する液体状の飲み薬。
人間が大の苦手なコマちゃんですが、捕まえようとしなければ実はあまり逃げない上に、威嚇して口を開くので、これをうまく利用し抑えつけずに投薬できることに気付きました!
これはお互いにベストな方法で、我ながら良い方法を発見したなと思いました(笑)

しかしいつもの鳥の専門病院とは、やはり鳥の扱いに差があって、保定その他ちょっと見ていて苦笑いしてしまうようなこともあったのは事実だったのですが、幸い飲み薬が効いて、症状が治まりだいぶ元気になりました。元気になってくれれば何はともあれひとまず良し、と思います。。

糞の状態を再度別の日に調べたいと言われたので、先日2度目の通院をし、検査してもらいましたが今回は問題のない糞(見た目も丸っこい普通の糞)になっていたし体重も申し分ないし、吐き気もないのでもう大丈夫とのことでした。
2度目は院長先生が対応してくれて、最初の先生よりも慣れた手つきだったのでそれも良かったです^^;
ともかくコマは治まってくれて安心しました。


そして、ニコの相談もしてみました。
今までの経緯と、地震の影響で遠方の掛かり付けの医者に行くことが困難なこと、そして計画停電で酸素供給器が使えなくなること。
その病院では酸素ボンベは電気を使わずに酸素を送れるということだったので、もし停電の時、家での対処に限界を感じたら数時間だけ預かってもらえることを確認して来ました。

実際、どうなるか分かりませんが、こういう病院が割と近くにあるということは大変心強いです。
今後、刻々と地震の影響が出て電車も乗り継ぎが上手く行かなかったり止まってしまったりするとしたら、いつもの病院へは通えなくなるかもしれないので、近所のこちらの病院を頼ることも考えておこうと思います。
[PR]
by a-becco | 2011-03-15 00:00 | インコ&フィンチ | Comments(4)
Commented by kee at 2011-03-15 08:38 x
お早うございます!
コマちゃんもニコちゃんも一先ず良かったですね。
Commented by a-becco at 2011-03-15 21:28
keeさん
ありがとうございます!
そうですね。
地震の影響に関しては、綱渡りな感じですが…。
コマちゃんは回復がかなり早かったので、驚いてます。
元気になってくれて嬉しいです。
Commented by おかめとキンカ at 2011-03-16 20:39 x
被災お見舞い申し上げます

大変でしたね、お察しいたします。
全員がご無事なようで、ホットしました。
Commented by a-becco at 2011-03-17 02:13
おかめとキンカさん
みんな元気です。ありがとうございます。
うちは神奈川なので、東北の被災地に比べれば
被害なんて本当に極々ちっぽけなもの。
影響が全くないわけではなく、少しの不安はありますが
もっともっともっと大変な事態に直面している方々が
何万人もいるのだ…と毎日思っています。

まだうちの地域は実施されていませんが、
1日に数時間の停電なんて我慢しなければいけませんよね。
ニコが耐えてくれればと願っています。
<< ニコはハコベも大好き 停電 >>