地震でした

コマちゃんの通院については後日改めて書きます。
まだ様子見は必要ですが、あれから吐出することなく元気になってくれてひとまず安心してます。
-----------------------------------------------------------------------

11日。あんなに未曾有の大地震になるとは。
前日は都心まで出掛けて1日中外出していたのですが、当日は家に居たので大きく揺れている時は鳥達と一緒にいました。自宅作業の仕事で良かった…でもその後、心が浮き足立ってて進んでいませんが><

揺れが来た時、キョルさんに声をかけながら、タンスの側に置かれていたニコのガラスケースの方も抑えつつ、タンスの上にあった落ちて来そうなものを降ろしたりして……実際ユラ〜ユラ〜と横揺れが長く続きましたが、心理的にはもっともっと長く感じて、今までにない怖さを実感した時間でした。
さすがにキョルさんも異常を感じてたようで、しばらく興奮していましたが、その後はポリポリとペレットを食べ始めたりして落ち着きました。
オカメがいたらパニックになって血だらけだったかも…と、以前のオカメパニックのことが頭をよぎりましたが、今回は幸いみんな大丈夫でした。


停電になったらニコとコマの保温、ニコの酸素供給器が使えなくなるので恐ろしいなと思いました。
一応、酸素スプレーの缶はストックがありますが、長時間は耐えられないし。
そして荒の十姉妹も合わせるとケージ(水槽含め)が6つもあるので、震災の時どうするか改めて考えておかねばと思わされました。でも実際、あんなに凄い災害が起きたらどこまでできるのだろう…とも感じました。

テレビ報道で、被災地が本当に今まで見たこともない光景になっていて、衝撃を受けました。
どうか被害が少しでも収まり、助かりますようにと祈らずにいられません。
[PR]
by a-becco | 2011-03-12 00:00 | インコ&フィンチ | Comments(4)
Commented by yuki at 2011-03-12 13:18 x
こんにちは、被害は少ないみたいで何よりです。
家も激しく揺れた割には、被害は少なくて済みました。
被災地に親戚も知人も多いので、人ごとでは無いです。

さて、キョルさん達も大丈夫だったようで安心しました。
やはり鳥飼いとしては、パニックを起こした鳥の怪我と。
停電が怖いですね。
今夕から、東電のエリアで電力が足りなくなるとか言う話しも
チラホラ聞かれていて心配しています。
ニコちゃんの為にも、停電だけは免れたいですね。

まだまだ、余震が続きますのでお互いに気をつけましょう。
では。
Commented by kee at 2011-03-13 14:04 x
停電に成らなくてなによりでしたね!
長女の居る横浜栄区は停電になったそうです。夜には復旧したそうですが・・!猫のごまは停電は大丈夫でしたが地震はかなり怖かったらしく帰ると甘えてひっついたままだったそうです。
次女のオカメは留守番でしたが何ともなかったとか!昼間だったので大丈夫だったみたいです。夜だときっとパニック起こしていたでしょう。

何の騒ぎも起きていない北海道の我が家で津波にのみ込まれていく家や走っている車を見たときはどうにもならないジレンマに襲われました。きっとあの映像を撮っていた方も同じ思いをしたのでしょうね。
Commented by a-becco at 2011-03-13 16:58
yukiさん
こんにちは。yukiさんのところも被害は少なかったとのこと、何よりですね。
私も仙台に知人がおり、気がかりです。

電気に頼り切った日常だというのが改めて痛感させられますね。
この辺りは、余震は本震の当日に2回くらいあっただけで
その後は大丈夫なんですが、今後どうなるか……気をつけたいですね。

日常の生活にも、食品や灯油などがお店に入荷しなくなって来ていたりと、ジワジワ影響は出て来ています。
Commented by a-becco at 2011-03-13 17:07
keeさん
本当に、停電が今、一番怖いです。ならなかったことに感謝しています。隣の町の一部では停電していたそうですから、ヒヤリとしました。

人間の心配はもちろんですが、たくさんの他の生き物たちも今回当然巻き込まれていますから想像すると心が痛みます。
猫さん怖かったでしょうね。でも飼い主に甘えられる状況で良かったです。
オカメは、確かに夜の方が、少しの揺れでも大暴れしますね。私の実体験でもそうでした。

ツイッターで「しばらくネットもテレビも切らないと、凄惨な風景と情報に精神的に参ってきそう。無事な僕らが滅入ってどうする。」ってつぶやきがあって、本当にそうだなと思いました。
<< 停電 病院は続くよ >>